1. ホーム
  2. イベント
  3. 移住体験ツアー
  4. 最上町暮らし体験

移住体験ツアー 移住体験ツアー

最上町

最上町暮らし体験

※クリックするとPDFファイルが開きます。

場所

簡易宿泊施設おらだずの宿「りんどう」

対象者 最上町への移住・定住を検討されている山形県外の方
※就農、起業、協力隊希望の方も大歓迎です。
参加費用 8,000円 宿泊費3泊4日(素泊まり・自炊)
関連リンク 簡易宿泊施設おらだずの宿「りんどう」
最上町ホームページ

最上町への移住・定住に興味・関心のある方に、町での暮らしを試していただく、お試し体験を実施しています。3泊4日のmogami-bito体験でmogami-bito生活を体感してみませんか。
【体験期間】3泊4日(月~木)4日間 
※上記素泊まりの宿泊費以外は実費となります(最上町までの往復の交通費、暮らしお試し体験期中の交通費や食費等)
【内容】最上町の紹介、町内の空き家情報登録物件の紹介など、プランはご希望により変更可能です。

お問い合わせ・お申し込み

最上町総務課まちづくり推進課

TEL:0233-43-2261  FAX:0233-43-2345

E-mail:machizukuri@mogami.tv

http://mogami.tv/

最上町

最上町はこんなところ

森が人をつなぐ町 最上町

山形県の北東に位置し、秋田県、宮城県に隣接する農林業と観光の町です。
町域中央部には小国盆地が開けている一方、大部分は奥羽山脈に属する山岳・丘陵地帯で、最北端には標高1,365mの神室山、最南端には1,075mの翁山がそびえています。気候的には寒冷多雨で、夏季には東風が吹き抜け、冬期は多雪。四方が山々によってさえぎられているため、かつては“小国”と呼ばれ一つの独立圏を形成してきました。基幹産業は稲作を中心とした農業で、畜産や園芸作物を組み合わせた複合経営が進められています。
また豊富な森林資源を活用した木質バイオマス事業が、雇用の創出や産業の進行にもつながっており、平成27年度には国の「バイオマス産業都市構想」の認定を受け、今後さらなる発展が期待されています。加えて温泉や農林業体験などを利用した観光にも力をいれており、県内外から多くの観光客が訪れています。
心落ち着かせる緑豊かな大自然とその大自然で育った美味しい食べ物等がたくさんありますので、是非最上町にお越しください。

ページトップへ

ページトップへ