1. ホーム
  2. 移住者の声
  3. 移住者体験談
  4. 遠藤 陸さん・榮子さん

移住者の声 移住者の声

移住者体験談

遠藤 陸さん・榮子さん/埼玉県から遊佐町へ移住

静かで水がきれいな遊佐町へ

遠藤さんご夫婦は埼玉県在住でしたが、定年を間近に控えた頃から、広い住環境を求め田舎への移住を考え始めました。 2003年から候補地を探し始め、全国各地に足を運びましたが、還暦の年の同窓会がきっかけで陸さんの出身である旧松山町(現酒田市)と同じ庄内地域の遊佐町を選びました。
埼玉県出身である榮子さんの事を考え当初は二地域居住も検討しましたが、移住に向けた準備や環境の確認のため年間10回程度、2年間にわたり遊佐町を訪れるなかで、ご夫婦で山里の静かな環境ときれいな水のある遊佐町への完全移住を決めました。


豊富に水の湧く「丸池様」

遊佐町での生活

「埼玉では、地区や近所との付き合いがほとんどありませんでしたが、遊佐町に移住してからは、全ての催し物や会合など集落コミュニティーに積極的に参加し、遊佐町の暮らしにどっぷりと溶け込んでいます。集落内は同じ名字が多いので屋号も覚え、榮子さんも今では方言がよく分かるようになりました。
地域のボランティア活動にも参加し、移住者の住宅リフォームの手伝いや稲刈り作業など農業の手伝いを行っています。農作業の手伝いのお礼やご近所からのおすそわけで野菜をいただくことが多いため、敷地内の家庭菜園が必要ないくらいです。
埼玉にいる息子さん一家も遊びにきますが遊佐町での暮らしを大変気に入っている様子で、孫に田舎を作ることができ嬉しく思っています。」


鳥海山

移住を希望される方へのアドバイス

「積極的に集落のコミュニティに参加して溶け込むことで、田舎での移住・定住は成功します。山形県内でも遊佐町は比較的雪が少ない地域ですが、一番厳しい生活環境である冬(雪)の体験ツアーに参加して山形暮らしを実感しておくとよいと思います。
今は東京に山形県の移住相談窓口ができたので、ぜひ活用してほしいと思います。」


ご自宅の縁側にて

ページトップへ

ページトップへ