1. ホーム
  2. イベント
  3. 相談会・セミナー
  4. ゆざを愉しむ愉快な仲間たち 〜ありそうでなかった、先輩&現役協力隊が大集合!な忘年会編〜

相談会・セミナー 相談会・セミナー

遊佐町

ゆざを愉しむ愉快な仲間たち 〜ありそうでなかった、先輩&現役協力隊が大集合!な忘年会編〜

日時 2023年12月15日(金)19:00~20:30
場所

オンライン参加(zoom)

対象者 ・地域おこし協力隊に興味のある方
・地方移住してみたいけど仕事をどうしようか悩んでいるかた
申込締切 2023年12月14日(木)
定員 20名
参加費用 無料
関連リンク 申込はこちらから
遊佐町地域おこし協力隊HP

≪ゆざまちで、6名の協力隊大募集!!あ、でも協力隊じゃなくてもいいですよ!笑≫

山形県遊佐町では、一緒に町を盛り上げてくれる仲間を募集します。
求める人物像は『ゆざを誰より何より楽しんでくれる人』!!
なので、盛り上げられるかは別として、とにかく遊佐を満喫してほしいのです!
というか、アナタが遊佐を楽しんでくれるだけで町は盛り上がるのです!笑

地方移住や、地域おこし協力隊を考えているけど、
実際のところ、
「協力隊の活動はどんな感じ?」「副業はできるの?」「田舎暮らしに馴染めるの?」
などいくつも疑問が湧いてくると思います。
少しでも遊佐での生活をイメージできると考えやすいですよね。
そこで、今回は現役の協力隊員2名と、移住して5年になる先輩協力隊員2名が集結し、忘年会的に楽しくわいわい、
移住のいろいろを聞いちゃいます!!

=========

◆出演者はコチラ!
<現役協力隊>
渡辺真央さん DX推進支援業務担当
竹内万葉詩さん 遊佐高校学生生活支援担当

<先輩協力隊>
和島経輔さん 元・情報発信担当
藤川かん奈さん 元・生涯学習推進担当

◆こんなあなたをお待ちしています!

■地域移住を想像すると楽しそうな自分が想像できる!
地域のおじいちゃん・おばあちゃんと楽しく話してる姿とか、子どもたちが伸び伸び遊んでる姿とか!
■これまでの経験を活かして新たなチャレンジをしたい方!
移住者の経歴はさまざま!
クリエイターや事務、フリーランスなど、それぞれの強みを活かして活動しています。
教育分野に明るい人、特に募集!
■丁寧な暮らしがしたい方
ちょっと面倒に感じるかもしれないけれど、みんなで草むしりをしたり、お味噌を仕込んだり。山菜をとって天ぷらをしたり。自然と隣り合わせの暮らしをすると「生きてる!」という実感が湧きます。
■なんか、、、ピンときた方!

◆募集する業務をちょこっとご紹介!
①遊佐高校ハウスマスター
②遊佐高校魅力化コーディネーター
③若者ビジネス創出業務
④水のまちの情報発信がかり
⑤蕨岡ヒストリーコレクター
⑥デジタル学習マネージャー
詳しくはセミナー内で紹介予定です


◆山形県遊佐町あるある
・鳥海山という山形県最高峰の山が見えるとテンション上がる。
・旬の野菜や果物、お米がご近所からお裾分けされる。(玄関に置いてあることも!)
・海、川、山、キャンプ、そり、スキーなんでもできて週末が忙しい!
・自然の遊び場や公園が多いから、お金がかからない!

お問い合わせ・お申し込み

遊佐町企画課定住促進係

TEL:0234-28-8257  FAX:0234-72-3315

E-mail:teiju@town.yuza.lg.jp

http://www.yuza-iju.com/

遊佐町

遊佐町はこんなところ

遊佐町

子どもが楽しそうな町は、きっといい町。遊佐町

山形県の最北端に位置する遊佐町。東京から500kmも離れていて、首都圏へのアクセスが不便なため、「行きづらい」町ですが、素晴らしい自然と食に恵まれ、子育てや住まいに関する支援も充実した「生きやすい」町です。
秋田県との県境にそびえる鳥海山や夕日が沈む日本海、町中にあふれる湧水など、遊佐には都会での暮らしとは真逆な豊かで穏やかな時間が流れています。
「行きづらいけど、生きやすい。遊佐町」

ページトップへ

ページトップへ