1. ホーム
  2. イベント
  3. 移住体験ツアー
  4. 【移住体験ツアー】第1回オンライン移住体験ツアー「真夏のてんどう、どうでしょう」を開催します

移住体験ツアー 移住体験ツアー

天童市

【移住体験ツアー】第1回オンライン移住体験ツアー「真夏のてんどう、どうでしょう」を開催します

※クリックするとPDFファイルが開きます。

日時 2021年7月31日(土)13:00~14:30
場所

オンライン開催

対象者 地方または移住にご興味のある方
申込締切 2021年7月26日(月)17:00
定員 20組程度
参加費用 無料
備考 参加者には天童市の特産品プレゼント付き
関連リンク 天童市移住ポータルサイト
「真夏のてんどう、どうでしょう」【お申込みフォーム】
天童市地域おこし協力隊Instagram

今回のテーマは「夏休みに家族で楽しくお出かけできるスポット」の紹介です。市内おすすめスポットからのライブ中継をメインに、オンラインならではの疑似体験型プログラムを予定していますので、ぜひご家族皆さんでご参加ください。

【プログラム】
13:00~ 開会
13:10~ 市内ライブ中継
真夏のてんどうからお届けします!

中継① 王将果樹園
サクランボ・ブドウ・リンゴといった季節のフルーツの“もぎとり”体験ができます

中継② 子育て未来館げんキッズ
年間約26万人が利用する大人気の“子育て支援施設”です

中継③ わくわくランド
道の駅内にある施設で、夏は“噴水広場”で水遊びが楽しめます

中継④ 天童高原
夏は“キャンプ”や自然散策、冬はスキーやそり滑りができます

中継⑤ ひまわり迷路
背の丈以上に育った“ひまわり迷路”を一緒に冒険してみませんか?

中継⑥ 天童公園(舞鶴山)
天童公園として整備されている“舞鶴山”は市のシンボルであり、市民の憩いの場です

14:10~ Q&Aコーナー
14:25~ 移住支援のご案内
14:30~ 閉会
15:00~ 個別相談(希望者のみ)

【嬉しい!3つの特典】
 特典1  参加費無料!
 特典2  プレゼント付き!(フルーツアイス)
 特典3  おすすめ情報満載!

【イベント概要】
 日程    令和3年7月31日(土)
 開催時間  13:00~14:30(個別相談を除く)
 開催場所  オンライン(Zoom利用)
 定員    20組(完全予約制/先着順)
 参加費   無料
 参加団体  【主催】天童市
       【共催】認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

 お申込み  上記、関連リンクの【お申込みフォーム】または下記問合せ窓口よりお申込みください

 締め切り  令和3年7月26日(月)
       ※プレゼントと資料の送付をご希望の方は上記までお申込みください
        イベントにご参加のみのご希望の方は予定数が埋まるまでお受けします

 お問合せ  【てんどう移住の窓口(天童市市長公室内)】(9:00~17:00 ※土日祝除く)
         TEL 023-654-1111(内線327)
         Mail machi@city.tendo.yamagata.jp
         担当:土屋・徳山(地域おこし協力隊・移住ソムリエ)

       【やまがたハッピーライフ情報センター】(10:00~18:00 ※火~日)
         TEL 03-6269-9533
         Mail happy-life@yamagata-iju.jp

  • 「真夏のてんどう、どうでしょう」
お申込みフォームはこちらから

    「真夏のてんどう、どうでしょう」 お申込みフォームはこちらから

  • 天童高原

    天童高原

  • 子育て未来館「げんキッズ」

    子育て未来館「げんキッズ」

  • 天童温泉足湯

    天童温泉足湯

お問い合わせ・お申し込み

てんどう移住の窓口(総務部市長公室内)

TEL:023-654-1111(内線324)  FAX:023-653-0704

E-mail:machi@city.tendo.yamagata.jp

https://www.city.tendo.yamagata.jp/iju/index.html

天童市

天童市はこんなところ

天童市

住みよい☆ほどよい☆田舎まち

「将棋駒」と「ラ・フランス」の生産量が日本一の天童市は、天童温泉を有する「いで湯のまち」としても知られ、気軽に立ち寄ることができる温泉施設も充実しています。
交通は東京から飛行機で約70分(新幹線で約2時間40分)と好アクセス、首都圏からの日帰り移動も可能です。
また、教育・医療・商業施設等の都市機能が充実しているほか、特に子育て支援に力を入れていますので、誰もが安心して住みやすい「ほどよい田舎まち」です。

ページトップへ

ページトップへ