1. ホーム
  2. イベント
  3. 移住体験ツアー
  4. 最上の冬の暮らし体験会2023

移住体験ツアー 移住体験ツアー

最上町

最上の冬の暮らし体験会2023

日時 2023年2月17日(金) ~ 2023年2月19日(日)
場所

最上町赤倉温泉une

対象者 移住希望者、観光客、地元の方、どなたでも!
申込締切 2022年2月13日(月)
定員 ●はけご編み体験 5名
●はけごバッグ編み体験 5名
●テントサウナ体験 20名
●郷土料理教室 6名
参加費用 ●はけご編み体験 5名 2,500円
●はけごバッグ編み体験 5名 4,000円
●テントサウナ体験 1日4,000円/半日3,000円(ランチ付)
●郷土料理教室 2,500円(ランチ付)
関連リンク une

【最上の冬の暮らし体験会2023】

移住希望の方や、雪国の暮らしに興味のある方に向けた体験イベントを企画しました!
雪は大変…と思われがちですが、見方を変えれば最高の資源でもあります。
雪深い土地だから生まれた、手仕事や保存食の文化。
雪があるから楽しめるスキーやスノーボード、そして雪上サウナ。
何より、その雪景色の美しさと、静けさも体感していただきたいです。
日常から離れて、深々と降り積もる雪を眺めながら、
最上ならではの暮らしを体験してみませんか?


2/17fri〜19sun
会場 赤倉温泉une(うね)
   山形県最上郡最上町大字富澤2344

◎uneは関係人口創出を目的に、コワーキングスペース、こどもの遊び場、土産店、喫茶、レンタルキッチンを有する個人が立ち上げた民間の交流施設です。赤倉温泉に隣接しています。

アクセス
宮城県古川ICより1時間/山形県尾花沢ICより30分


[体験1]
最上の冬の手仕事

かつては山葡萄やアケビの蔓で編まれていた「はけご」は農作業や山菜採りなどに欠かせない収穫かごです。
現代になり、梱包材のPPバンドで編まれるようになりました。
最上町の沢原はけごの会が作るはけごバッグは、はけごに持ち手を付けたもの。
その丈夫さとデザイン性に注目が集まっています。
地元のお母さんたちに教わりながら、自分だけのはけご&はけごバッグを作ることができます。

「はけご編み体験」
2/17(金)13:00~16:00
参加費2,500円

「はけごバッグ編み体験」
1日目 2/17(金)13:00~16:00
2日目 2/18(土)10:00~12:00
参加費4,000円


[体験2]
最上の冬の外遊び

スキーやスノーボードももちろん体験していただきたいのですが、
今回は雪の中でのテントサウナ体験をご用意しました。
マイナスの気温の中で100度を超えるサウナに入るのですが、
この時期だからこそ体感できるサウナの良さが全開になります。
正直整いすぎてしまいますが、サウナ後はぜひ赤倉温泉のお湯に浸かって
完全に仕上げていただければと思います。
りば亭が作るサ飯の多国籍丼で、体の中も整えていってください!

「雪上テントサウナ体験」
2/18(土)10:30~14:30
参加費
1日4,000円
半日3,500円
●りば亭のサ飯付き
※半日の場合10:30〜13:00or12:00〜14:30


[体験3]
最上の冬の郷土料理

赤倉の名物おばあちゃん「みさ子さん」に、冬ならではの郷土料理を教えていただきます。
みさちゃんの作る料理はどれも美味しく、お話の中にも知恵が溢れています。
一見怖そうですが、めちゃくちゃチャーミングで優しいです。
ネイティブ方言のおしゃべりも含め楽しい時間を過ごしてくださいね。

「みさ子さんの郷土料理教室」
2/19(日)10:00~13:00
参加費2,500円
●みさちゃんランチ付き


ご希望の体験を組み合わせて参加することができます。
(途中、uneでのワーケーションや、赤倉温泉スキー場での体験も可能)
また、ワーケーションや移住目的ではない一般のお客様もご参加いただけます!


【各体験のお申し込み方法】
Googleフォーム https://forms.gle/tPrrA8ECMrTxCKPC9
メール akakuraedit@gmail.com
お電話 080-3256-1134(山﨑直通)
いずれかの方法で、お名前、ご年齢、ご連絡先、希望の体験、お住まいの地域をお知らせください。


※山形県が企画している補助金に、テレワーク移住補助金というものがあり、
県外からいらっしゃる4泊5日以上滞在の方に最大5万円の補助が出ます。
交通費と宿泊費などに使用できるものですので、ぜひ本イベントでもご活用ください。
https://www.pref.yamagata.jp/020030/ijuteiju/2022-otameshitelework.html



●本イベントにご協力いただける赤倉温泉の宿泊施設とワーケーションプランのご案内
───────────────

湯守の宿 三之丞

【1泊】

素泊まり
5,600円(税込)
朝食付き
6,750円(税込)
2食付き
8,250円(税込)

【連泊】

素泊まり
4,500円(税込)
朝食付き
6,250円(税込)
2食付き
7,750円(税込)

───────────────

悠湯の宿 湯澤屋

【1泊】

朝付  6750円(税込)
素泊り 5600円(税込)

【連泊】

朝付  6250円(税込)
素泊り 4600円(税込)

───────────────

わらべ唄の宿 湯の原

1泊2食付 川側トイレ付き部屋
8,000円(税別)+暖房料1人330円

※本館トイレ無し部屋は1000円引き
※1人一部屋の場合は+1000円
※夕食無しの場合30%OFF
※朝食無しの場合10%OFF
※3泊以上の場合は湯の原館内で宿泊費以外に使える1000円分の券をお渡しします。

───────────────
※宿泊の予約やお問い合わせは各旅館に直接お問い合わせください。

企画/最上町移住・定住コーディネーター「もがさぽ」山﨑香菜子

お問い合わせ・お申し込み

最上町総務企画課まちづくり推進室

TEL:0233-43-2261 

E-mail:machizukuri@town.mogami.lg.jp

http://mogami.tv/

アクセスマップ

最上町

最上町はこんなところ

最上町

森が人をつなぐ町 最上町

山形県の北東に位置し、秋田県、宮城県に隣接する農林業と観光の町です。
町域中央部には小国盆地が開けている一方、大部分は奥羽山脈に属する山岳・丘陵地帯で、最北端には標高1,365mの神室山、最南端には1,075mの翁山がそびえています。気候的には寒冷多雨で、夏季には東風が吹き抜け、冬期は多雪。四方が山々によってさえぎられているため、かつては“小国”と呼ばれ一つの独立圏を形成してきました。基幹産業は稲作を中心とした農業で、畜産や園芸作物を組み合わせた複合経営が進められています。
また豊富な森林資源を活用した木質バイオマス事業が、雇用の創出や産業の進行にもつながっており、平成27年度には国の「バイオマス産業都市構想」の認定を受け、今後さらなる発展が期待されています。加えて温泉や農林業体験などを利用した観光にも力をいれており、県内外から多くの観光客が訪れています。
心落ち着かせる緑豊かな大自然とその大自然で育った美味しい食べ物等がたくさんありますので、是非最上町にお越しください。

ページトップへ

ページトップへ