1. ホーム
  2. 県・市町村
  3. 最上エリア
  4. 舟形町

県・市町村/最上エリア 県・市町村/最上エリア

舟形町(ふながたまち)

舟形町(ふながたまち) 舟形町

縄文の女神と若鮎の里「ふながた」

舟形町には、つや姫、はえぬきといったおいしいお米をはじめ、特産の鮎やマッシュルームなど美味しいものが盛り沢山。
 お腹がいっぱいになったら散策もオススメです。 国宝土偶「縄文の女神」が出土した西ノ前遺跡では、縄文時代に思いをはせてゆったりとした時間を過ごせます。また、ブナ林が広がる薬師の森には驚くような巨木があり、大自然の迫力に圧倒されます。
 散策のあとは、眺望豊かな舟形若あゆ温泉で疲れた体を癒してください。
 清流に育まれた縄文ロマンが息吹く舟形町を、たっぷり堪能してください。

人口
5,183人(令和2年4月1日現在)
世帯数
1,860世帯(令和2年4月1日現在)
面積
119.04㎢

お問い合わせ先

舟形町まちづくり課

TEL:0233-32-0104

info@town.funagata.yamagata.jp

http://www.town.funagata.yamagata.jp/

プロモーション動画

  • 東北芸術工科大学とコラボして作成したPR動画の1つです。

仕事の支援

    就職

  • 舟形町・最上地域への就転職活動の交通費を支援します。

    18歳以上35歳未満の者であり、以下に該当する場合は、往復交通費の半額(上限1万円まで)を助成します。詳しくはHPをご覧ください。
    【要件】
    ①舟形町内企業に対して就転職活動をする者
    ②3親等以内の親族が舟形町内に住居を有する者で、通勤1時間圏内の企業に就活をする者

    チラシ

  • 有償インターンシップの実施を支援します。

    有償インターンシップとは、通常のインターンシップとは違い、賃金をもらいながら行うインターンシップです。
     賃金が発生することで、企業からは社員に近い仕事を任せてもらうことができ、より深くその企業を知ることができます。
     有償インターンシップはチラシやHPに記載している企業で実施していますので、ご相談ください。

    チラシ

住まいの支援

    住宅支援

  • 住宅支援(購入)

    移住された方が、町内に住宅を新築する際に様々な補助金を交付しています。

暮らしの支援

    子育て

  • 子ども養育支援金

    1人当たり10万円を生後6ヵ月以降に交付します。

  • 子育て支援医療

    未就学児と小・中学生までの医療費が無料になる医療証を交付します。また高校生世代(中学卒業後3年間)の医療費を助成します。

  • 小児インフルエンザ予防接種

    事前申請で、生後6ヶ月~13歳未満(1回目2,000円、2回目1,500円)、13歳以上中学3年生まで(1回2,000円)の予防接種料金を助成します。

  • 新生児聴覚検査費用助成事業

    出生後、病院で実施する新生児聴覚検査費用を助成します。県立新庄病院以外の医療機関で受けた場合及び再検査となった場合は償還払いします。

  • 産後ケア事業

    産後1年未満の母親で、育児等に不安を抱え、保健指導を必要とする方に、助産所への通所または自宅訪問により育児支援が1回1時間程度、2回まで受けられ、料金の半額程度の助成が受けられます。

  • 保育料の助成

    0~2歳児は18歳以下の兄弟から数えて2子目は半額、3子目は全額助成します。
    3歳児以上は保育料と副食費が無償です。

    ひとり親家庭

  • ひとり親家庭支援

    ひとり親のご家庭に、医療費の助成などを行っています。

    その他

  • 一般不妊治療助成

    一般不妊治療およびその為に検査(不妊治療・人口受精)を受けたご夫婦に、費用の本人負担額の合計で上限5万円、年1回通算3回まで助成します。

  • 特定不妊治療助成

    特定不妊治療(対外受精・顕微授精・男性不妊治療)を受けたご夫婦に、1回の治療に要した金額から県の助成金を引いた額で、上限30万円まで助成します。

  • 高齢者肺炎球菌予防接種(任意予防接種)

    事前申請で、70歳以上の方で定期予防接種対象者以外の方(1回4,000円)の予防接種料金を助成します。(定期接種を含め、助成は1人につき、1回のみです。)

空き家バンク

ホームページにより公開しています。

問い合わせ先 地域整備課農村整備係 電話0233-32-0915(内線441)
利用登録 詳細を知りたい場合、制度を利用したい場合は「利用登録」が必要です。
利用条件 空き家に定住又は定期的に滞在し、町の自然や生活文化等に理解を深め地域住民と強調して生活できる方
現地案内 可能

地域おこし協力隊の募集

【募集再開】舟形町地域おこし協力隊5テーマで大募集中!

【募集期間】随時
※舟形町では、コロナウイルス感染拡大防止の観点から、地域おこし協力隊の募集を一旦停止しておりましたが、募集を再開します。基本的にオンラインでの面接となります。オンラインでの相談も受け付けています。下記連絡先までメールまたはお電話でご連絡ください。

舟形町は、山形県の北部に位置し、自然が豊かで農業を主産業としたおもてなしの心あふれる田舎町です。町の中央を流れる小国川は、鮎の産地として有名で年間約3万人の釣り人たちが訪れます。人口は約5,200人で少子高齢化・人口減という状況にあることから、都市部の意欲ある人材を積極的に受け入れ、都市住民と地域住民が共に自然や文化・人材などの「地域の魅力」を再発見することで「地域力」の維持向上を図るため、「地域おこし協力隊」から活動していただいています。

募集人数 下記テーマ1種につき最大1名

①テーマ型(1)「舟形町総合型スポーツクラブの運営業務」
②テーマ型(2)「観光コーディネーター業務」
③テーマ型(3)「園芸作物栽培の振興・技術習得」
④テーマ型(4)「鮎の中間育成・水産振興業務」
⑤テーマフリー

この度5テーマを選定し、大募集中です。
詳細は町ホームページをご覧ください!
熱い想いを持っている方からのご応募お待ちしております。

詳しくは下記のページをご覧ください。

移住ガイドブック

  • ふながた暮らし

    ふながた暮らし

    舟形の魅力や暮らしがわかる一冊です。
    先輩移住者、子育て世代などの生の声も載っています。
    各種補助等は変更となる可能性がありますので、
    詳細については、直接町へお問い合わせください。

ページトップへ

ページトップへ