1. ホーム
  2. 県・市町村
  3. 村山エリア
  4. 上山市

県・市町村/村山エリア 県・市町村/村山エリア

上山市(かみのやまし)

上山市(かみのやまし) 上山市

温泉町・宿場町・城下町の顔を持つ、豊かな自然に囲まれたまち

「また来たくなるまち ずっと居たいまち ~クアオルト かみのやま~」を将来都市像として長期滞在型の健康保養地を目指す上山市。1年を通して、風土を活かした旬の美味しい食べ物と自然が織りなす絵画のような景色を楽しむことができます。
東京から新幹線で150分、隣の山形市へ電車で15分、車では仙台へ約1時間、山形空港まで35分と、通勤や買い物をはじめ帰省や旅行などにも便利な暮らしやすさが自慢です。

上山市の情報については本ページ一番下にある関連リンク「市報かみのやま」もぜひご覧ください!

人口
29,332人(令和3年5月末現在)
世帯数
11,284世帯(令和3年5月末現在)
面積
240.93㎢

お問い合わせ先

上山市建設課 エリアマネジメント推進室(移住相談窓口)

TEL:023-672-1111(代) / FAX:023-672-1112(代)

ijyu@city.kaminoyama.yamagata.jp

https://www.city.kaminoyama.yamagata.jp/soshiki/12/ijyu-teiju.html

上山市からのお知らせ

プロモーション動画

  • 上山市へ移住をお考えの皆様へ
  • 先輩移住者の声~高野ご夫妻の場合~

仕事の支援

    就職

  • カミリク・上山市の企業採用情報サイト

    カミリク・上山市の企業採用情報サイトでは、
    市外に転出した学生等を対象に「上山市で働きたい」と思える、
    そんな魅力溢れる企業を紹介しております。
    また、サイト内では「上山市で暮らしたい」と思えるよう、
    本市の魅力を余すことなくお伝えしております。

  • 上山市職員採用試験

    上山市では未来を担う職員を募集しています。
    移住検討の際、地域に根差した生業として市職員という選択肢もご検討いかがでしょうか。
    ※募集状況についてはリンク先をご確認ください。

    就農

  • かみのやま産農産物販路拡大事業

    対象品目のかみのやま産農産物販路拡大事業に必要な経費の2分の1以内に相当する額(上限30万円)を補助します。

  • 6次産業化取組事業

    地場産農産物を材料として商品開発を実施した場合に必要な経費の2分の1以内に相当する額(10万円以上の事業費で上限30万円)を補助します。

  • 認定新規就農者支援制度・農業次世代人材投資資金

    農業経営開始から5年後の目標を示した計画(青年等就農計画)を市に提出し、認定を受けた「認定新規就農者」(概ね45歳未満)について、「農業次世代人材投資(経営開始型)事業」の対象となるほか、「青年等就農資金」の借受が可能となります。

    その他

  • 就業実習支援補助金 (インターン補助金)

    上山市以外在住の学生が上山市内の製造業でインターン研修を行うと、
    往復の交通費や宿泊費などに要した費用の2分の1(最大10万円)の補助を受けられます。

  • かみのやまワイン特区

    酒税法で定められている酒類製造免許に係る最低製造数量基準(6Kl)が、果実酒(ワイン等)は2Kl、リキュールは1Klに引き下げられ、酒類製造免許を受けることができます。(例:6Kl→8000本、2Kl→2666本)

  • ワイン生産振興支援事業/オーダーメイド型

    ワインぶどうの栽培にかかわるもの全般への費用(施設整備費、苗木購入費、耕作放棄地再生費など)を補助します。

  • 醸造設備等整備支援事業

    市内における、かみのやま産ぶどうを使用した醸造の拡大に関する事業で、醸造設備等の購入費等を補助します。

  • 創業支援事業補助金

    新規創業に係る官公庁への申請書類作成等に係る経費並びに設備費、備品費及び広報費について、対象経費の1/2(上限30万円)を補助します。
    ※創業者が40歳未満又は女性の場合は2/3(上限50万円)、対象業種や営業時間等詳細について要件があります。

  • 上山市中心市街地空き店舗等リノベーション支援事業補助金

    1 空き店舗・空き家等改修支援
     中心市街地で空き店舗・空き家等の購入(予定)者、借用者が建物を改修して出店したい場合など、その費用や店舗賃借料を補助します。
     出店のための改修費の1/2又は50万円のいずれか低い額。店舗等賃借料(敷金、礼金、保証金、管理費、共益費等を除く)の場合は1/2、ただし月額5万円を上限として12か月以内。

    2 若者トライアル出店支援
     中心市街地で、40歳未満の者が空き店舗・空き家等の購入(予定)者、借用者に対し出店のための改修費用を補助します。
     出店のための改修費の2/3又は100万円のいずれか低い額。

    3 空き店舗貸出支援
     中心市街地で、空き店舗をお持ちの方が建物を改修して貸し付けるための改修費を補助します。
     店舗貸し出しのための改修費の1/2又は50万円のいずれか低い額。

     ※中心市街地・・・第2期上山市中心市街地活性化基本計画の区域

住まいの支援

    住宅支援

  • 住宅リフォーム等支援事業補助金

    現在上山市に居住している方や新たに上山市に住所を移し居住される方で、
    市内業者の施工で居住部分をリフォームする方に費用の一部を補助します。
    工種、条件により、最大で65万円まで補助します。

  • 持家住宅建設等補助金

    現在上山市に居住している、
    または上山市に住所を移し住まわれる方で
    居住するために住宅を取得または建設する方に対し
    費用の一部を補助します。
    条件により最大で100万円まで補助します。

暮らしの支援

    子育て

  • 子育て支援医療制度

    0歳~中学校3年生までの医療費(保険診療分)の自己負担額が無料です。

  • 第3子以降の保育料等無料化

    18歳未満(年度の途中で満18歳に達する日以降の3月31日までの間)の児童が3人以上いる世帯の第3子以降が保育所、認定こども園等に入所している児童の保育料などを無料とします。

  • 子育て世帯の上下水道料金の補助制度

    平成27年度以降に実施される持家住宅建設等補助金の交付決定を受けた方で、上山市に住民登録を行い、同居する中学生以下の子供を養育している場合に、納付された上下水道料金の1/2を、最長60月分まで補助しています。

  • 総合子どもセンター「めんごりあ」

    主に就学前の子どもとその保護者を対象にした子育て支援拠点施設です。
    子育てに関する情報及び育児講座の実施、子育て家庭の交流支援、子育てサークルの育成、ことばの教室や一時預かり事業などを実施しています。

  • 三世代孫守り奨励事業

    就労などで日中保育できない親に代わり、保育所などに預けずに低年齢児(6か月以上2歳未満)の保育を3か月以上行う同居・近居を問わず市内に住所を有する祖父母に対し、5千円/月の補助を行います。

  • ファミリー・サポート・センター

    子育てを手伝ってほしい人(利用会員)と子育てをお手伝いしてくださる人(協力会員)からなる登録制の会員組織です。
    希望者は、センターへそれぞれ会員登録し、センターが条件や要望にあった会員同士を紹介します。
    原則として協力会員の自宅でお子さんを預かります。 利用料に対して、市が300円/時間の助成を行っています。
    利用料:平日7時~19時 700円/時間(助成後400円/時間)
        上記以外の時間 800円/時間(助成後500円/時間)

  • 市営バス・市営予約制乗合タクシー子育て支援事業

    山形県が実施する「子育て応援パスポート事業」のパスポートカードを所持する方が市営公共交通機関を利用した場合、運賃を無料とします。
    ▼市営予約制乗合タクシー
    https://www.city.kaminoyama.yamagata.jp/soshiki/3/km201800402.html
    ▼市営バス
    https://www.city.kaminoyama.yamagata.jp/soshiki/3/km201300216.html

    案内チラシ

  • 児童センター等(放課後児童クラブ)使用料の減免

    就学援助等の認定を受けた児童や所得、放課後児童クラブに同時期に入所している児童の数に応じ、児童センター等(放課後児童クラブ)の使用料を減免します。

  • かみのやま病児保育施設「ぽかぽか」

    お子さんが病気の回復期に至らず、かつ当面の病状の急変が認められない場合で、保護者が就労などの都合により家庭で保育を行うことができないお子さんを専用スペースで一時的に保育します。

    ひとり親家庭

  • ひとり親家庭等医療制度

    ひとり親家庭の生活の安定と自立の促進を図るため、ひとり親家庭等医療給付制度を実施しています。

空き家バンク

ホームページにより公開しています。

問い合わせ先 上山市建設課エリアマネジメント推進室 電話023-672-1111
利用登録 詳細を知りたい場合、制度を利用したい場合は「利用登録」が必要です。
利用条件 空き家バンク実施要綱・住み替えバンク実施要項(【上山市 空き家バンク・住み替えバンクHP】参照)に定める制度の趣旨を理解した方とさせていただきます。
現地案内 可能
関連リンク

やまがた暮らし体験住宅

お試し居住施設を開設しています

かみのやまでの暮らしを体感していただくため、お試し居住施設をご用意しました。
■利用期間
3泊4日以上29泊30日以内  ※1月4日~12月28日までの期間内
■対象者
以下のすべてに該当する方。
1.上山市外に住所があり、上山市への移住を希望している20歳以上の方。
2.上山市内の企業研修、農業体験等を受ける方。(企業等の証明書が必要です)
3.施設滞在期間中に、移住定住相談に参加する方。
※転勤又は婚姻による転入予定者は除きます。
※上山市暴力団排除条例(平成24年条例第9号)第2条に規定する暴力団員等でない方。

■利用料 9泊10日まで無料(10泊目から光熱水費として一日あたり500円)
※寝具は持ち込みかレンタルとなります。(レンタルの場合はご相談ください。)
※詳細はお問い合わせください。

<施設利用例>
県外在住、上山市内の企業に就業予定で、企業研修中に市内の賃貸物件を探すためにお試し居住施設を利用。
施設利用中に市内不動産業者の物件紹介等を利用し、市内物件へ引っ越し。

詳しくは下記のページをご覧ください。

地域おこし協力隊の募集

地域おこし協力隊の募集について

東京駅から乗り換えなしで2時間半。新幹線の駅、高速道路のインター、温泉もある上山市では地域おこし協力隊を募集しています。
 上山市では現在、主に首都圏から移住した複数の地域おこし協力隊が各分野で活動しています。
 本市では、地方の暮らしに興味を持ち、地域おこし活動に意欲のある方を積極的に受け入れます。
 新たな視点・発想で、本市の自然・文化・人材を再発見し、地域活性化の原動力としてまちづくり・地域課題の解決に取り組んでいただきます。地域おこし活動を通して、起業・就業を目指す意欲ある方々の応募をお待ちしております。

募集期間等についてはリンク先ページをご確認下さい。

詳しくは下記のページをご覧ください。

移住者の声

  • 東京都から移住/牧野洋己さん

    東京都から移住

    牧野 洋己 さん

    都会を離れ、妻の実家の山形へ

    偶然見かけた空き家をきっかけに東京から山形へ移住。上山狸森にカフェをオープン。

ページトップへ

ページトップへ