1. ホーム
  2. 県・市町村
  3. 村山エリア
  4. 中山町

県・市町村/村山エリア 県・市町村/村山エリア

中山町(なかやままち)

中山町(なかやままち) 中山町

スポーツとフルーツ 伸びゆく町 なかやま

中山町は、温泉施設や図書館、文化スポーツ施設等がコンパクトにまとまり、隣接する山形市等とのアクセスも良好な住みよい町です。甘く濃厚なすもも「秋姫」をはじめとする四季折々の果物が特産です。「芋煮会発祥の地」であり、月山と蔵王山を一望できる最上川河川敷は「せせらぎ公園」として整備され、スポーツや芋煮会を楽しむ人々で賑わいます。
豊かな自然や文化、コンパクトな立地を活かした、住みたい・住み続けたいまちづくりに取り組んでいます。

人口
11,096人(令和2年6月末現在)
世帯数
3,718世帯(令和2年6月末現在)
面積
31.15㎢

お問い合わせ先

中山町総合政策課

TEL:023-662-2111(代)

kikaku@town.nakayama.yamagata.jp

http://www.town.nakayama.yamagata.jp

中山町はこんなところ

  • 芋煮会発祥の地

    中山町を流れる最上川。舟運で栄えた頃、荷待ちをする船頭たちが、棒だらと町で取れた里芋を煮て食べたのが芋煮会のはじまりと言われています。
    現在でも秋になると河川敷のせせらぎ公園で芋煮会をするのが恒例となっています。

  • すももと町の花ひまわり

    フルーツがおいしい中山町で特におすすめなのがすももです。特産品である「秋姫」は、大玉で濃厚な甘みが特徴の晩成種です。

  • スポーツのまち

    全国大会も行われるひまわりグラウンド・ゴルフ場をはじめ、総合体育館、プール、グラウンド、テニスコート、屋内ゲートボール場など充実のスポーツ施設がコンパクトにまとまっています。河川敷でのウォーキングを楽しむ方も多く、スポーツが身近なまちです。

プロモーション動画

  • 柏倉九左衛門家住宅で撮影されました

住まいの支援

    住宅支援

  • 中山町住宅リフォーム総合支援事業補助金

    住宅の居住環境の質の向上を図るため、町民(転入予定者を含む)が行う住宅のリフォーム等工事に対して一部を補助します。
    (1)一般リフォームは工事費の15%補助 上限30万円(県産木材3m³以上使用または空き家活用タイプは上限45万円)
    (2)三世代世帯、移住世帯、近居世帯、新婚世帯、子育て世帯の要件を満たす場合は工事費の30%補助 上限45万円(県産木材3m³以上使用または空き家活用タイプは上限60万円)

  • 中山町住宅用太陽光発電システム補助金

    地球温暖化防止を推進し、太陽光エネルギーを利用した発電システムの普及を図るため、中山町の区域内において住宅用太陽光発電システムの設置に要する費用に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。

  • 中山町木造住宅耐震改修事業補助金

    中山町では町民が居住の用に供する木造住宅について、地震による被害の軽減を図るため、町民が山形県地域住宅計画(平成17年8月、山形県策定) に基づき耐震改修を行う場合において、補助金制度を定めています。

暮らしの支援

    教育

  • 奨学金の返還を支援します(若者定着奨学金返還支援事業)

    将来の担い手となる若者の県内回帰・定着を促進し、県内の中核的企業等のリーダー的人材を確保するため、日本学生支援機構の奨学金の貸与を受け、大学等の卒業後に居住及び就業について一定の要件を満たす方に対して、山形県と中山町が連携して奨学金の返還を支援します。

空き家バンク

ホームページにより公開しています。

問い合わせ先 総合政策課 電話023-662-4271
利用登録 詳細を知りたい場合、制度を利用したい場合は「利用登録」が必要です。
利用条件 空き家バンク実施要綱に定める制度の趣旨を理解した方とさせていただきます。
現地案内 町による現地案内は、場所の案内のみとなります。

地域おこし協力隊の募集

中山町地域おこし協力隊募集!

【募集期間】令和2年4月1日(水)から随時受付
地域や行政とともに柏倉家住宅及び周辺エリアの保存・利活用を図りながら、地域活性化の活動に意欲的に取り組んでいただける方、また柏倉家住宅をはじめとした町の観光資源や特産品を活用した地域振興に取り組んでいただける方、交流人口の拡大や町の振興発展に積極的に取り組んでいただける方を地域おこし協力隊として募集します。

詳しくは下記のページをご覧ください。

ページトップへ

ページトップへ