1. ホーム
  2. 県・市町村
  3. 村山エリア
  4. 大江町

県・市町村/村山エリア 県・市町村/村山エリア

大江町(おおえまち)

大江町(おおえまち) 大江町

ちょうどいい 幸せ感じるまち

大江町は、山形県のほぼ中央に位置しています。豊かな自然に恵まれ、さくらんぼ・すもも・りんごなどの果物が自慢。町場はかつて最上川舟運の港町として栄え、往時の賑わいを思わせる街並みが、レトロな雰囲気を醸し出しています。
 町役場のある左沢から寒河江市まで車・鉄道で約20分、山形市中心部までは約45分と、県内市部へのアクセスはそう遠くありません。居心地が良くて、どこかほっとする。そんな大江町で暮らしてみませんか。

人口
7,792人(令和3年4月現在)
世帯数
2,855世帯(令和3年4月現在)
面積
154.08㎢

お問い合わせ先

大江町地域振興課移住・定住推進室

TEL:0237-84-1503 / FAX:0237-62-4736

iju@town.oe.yamagata.jp

http://www.town.oe.yamagata.jp/oegurashi/

プロモーション動画

  • 5分でわかるおおえの雪
  • OSINの会

仕事の支援

    就農

  • 大江町就農研修生受入協議会(OSINの会)

    大江町では、新規就農者の確保・育成のため、平成25年4月17日に大江町就農研修生受入協議会(通称:OSINの会)を立ち上げ、就農研修生を受け入れる態勢を整えています。

住まいの支援

暮らしの支援

    子育て

  • 大江町誕生祝すくすくベビー券

    出生児1人につき10万円分の町内で使用可能な商品券を支給します。

  • 医療費助成

    0歳~高校生相当までの医療費(保険診療分)の自己負担額が無料です。

  • 保育料支援

    同一世帯から2人以上の児童が認可保育園、幼稚園、その他の施設に入所している場合において、年齢が高い方から数えて2人目以降の児童が町の決定により入所した場合、2人目以降の保育料が半額、3人目以降は無料です。

  • 幼児給食費支援

    3~5歳児の給食副食費が無料です。

  • 小中学校給食費支援

    小学6年生・中学生全学年の給食費が無料です。

  • 多胎児養育支援

    多胎児(双子や三つ子またはそれ以上の子)を養育されている方に、紙おむつ代またはミルク代の一部を助成します。

  • 子育て支援センター「ぱれっと」

    未就園児とその家族の方が利用できます。親子のふれあいと交流の場として一般開放しているほか、さまざまな催しをおこなっています。

  • ファミリーサポートセンター

    育児の援助を受けたい方と育児の援助をおこないたい方が会員となり、会員相互で子育ての援助をおこなっています。

    ひとり親家庭

  • ひとり親家庭就業支援

    小学校修了前の児童を監護するひとり親家庭の方に、一時保育やファミリーサポートセンターを利用した料金を助成します。

    教育

  • 大江町ふるさと奨学金

    大江町では平成23年度から「ふるさと奨学基金」を設け、高校生・大学生の就学を支援するため、無利子で奨学金を貸与する「大江町ふるさと奨学金」を創設しています。

空き家バンク

物件情報は随時更新。気になる物件はお早めに!年間10~20件ほどの新しい物件をご紹介しています。

問い合わせ先 地域振興課 移住定住推進室 地域交流係 電話0237-84-1503(直通) 担当:庄司までお問い合わせください
利用登録 場所を知りたい、内覧したい場合は町役場へ利用登録をお願いします。内覧のご予約は担当の不動産業者へ直接お問い合わせください。
利用条件 お住まいになる方。店舗や事務所など定期的に利用する方。いずれも区(町内会)にご参加いただいてご近所さんと仲良くしてください。
現地案内 物件ごとに担当不動産業者がご案内します。内覧から契約までプロにおまかせください。
補助制度、移住者への特典など リフォームに最大150万円、家財処分・清掃に最大10万円、仲介手数料に最大10万円を補助。賃貸物件に町外から移住する場合の家賃に、1万円+子ども1人あたり5,000円を補助。さらに、空き家バンクで移住相談いただいて県外から移住される場合は、米・味噌・醤油をプレゼント。

地域おこし協力隊

大江町では、地域のために活動する地域おこし協力隊員を積極的に受け入れています。

活動の様子は、下記のページをご覧ください。

大江町の地域おこし協力隊

【隊員】
島貫 陽
春山 瑞季
大沼 瑞季

地域おこし協力隊の募集

①めざせ、野遊びマスター、②写真と文章で空き家を生かす仕事

【募集期間】2023年1月27日~2月17日
①めざせ、野遊びマスター
日本百名山、朝日岳のふもとで、木造校舎と山や川を舞台に野外活動してくれる方を求めています。
活動の舞台は、大江町山里交流館やまさぁーべ。
川や田んぼ、周囲の雑木林の自然を満喫できるアクティビティが人気の、旧小学校をリノベーションした泊まれる自然体験施設です。
看板メニューは施設の近くを流れる月布川の中を遡るリバートレッキング。
お客様の年齢層は、保育園から大学生までの子どもたちや学生が中心。
学校や子ども会、ボーイスカウトなど団体のご利用が多くなっています。

大江町公式サイト 地域おこし協力隊 めざせ、野遊びマスター
http://www.town.oe.yamagata.jp/government/chiiki-okoshi/recruitment/noasobi

②写真と文章で空き家を生かす仕事
田舎暮らしするなら古民家に住んでみたい。
新しくなくていい、風景や街並みになじんだ家に住みたい。
自分たちでDIYを楽しみながら家と暮らしを整えていきたい。
そういった新しい視点で空き家バンクにお問い合わせする方が多くなっています。
物件を空き家バンクホームページで公開するたび、全国の移住希望者からのご連絡があります。
たくさんお問い合わせをいただくのは、写真の第一印象。パッと見て、住んでみたい、見てみたいと思っていただける紹介ができた物件です。
建築物の写真を撮って魅力的な文章でウェブサイトに掲載する。移住希望者へ個性豊かな空き家物件を紹介する。大江町の家と暮らしの様子を伝えることを仕事にしてみませんか。

大江町公式サイト 地域おこし協力隊 写真と文章で空き家を生かす仕事
http://www.town.oe.yamagata.jp/government/chiiki-okoshi/recruitment/akiyaphotographer

詳しくは下記のページをご覧ください。

移住ガイドブック

  • おおえぐらし 山形県大江町移住ガイドブック

    おおえぐらし 山形県大江町移住ガイドブック

    山形県大江町の紹介と、子育て環境、就農など仕事分野、住宅の新築や中古住宅の利活用の補助をまとめた移住支援のガイドブックです。

ページトップへ

ページトップへ