1. ホーム
  2. 県・市町村
  3. 村山エリア
  4. 天童市

県・市町村/村山エリア 県・市町村/村山エリア

天童市(てんどうし)

天童市(てんどうし) 天童市

住みよい☆ほどよい☆田舎まち

「将棋駒」と「ラ・フランス」の生産量が日本一の天童市は、天童温泉を有する「いで湯のまち」としても知られ、気軽に立ち寄ることができる温泉施設も充実しています。
交通は東京から飛行機で約70分(新幹線で約2時間40分)と好アクセス、首都圏からの日帰り移動も可能です。
また、教育・医療・商業施設等の都市機能が充実しているほか、特に子育て支援に力を入れていますので、誰もが安心して住みやすい「ほどよい田舎まち」です。

人口
62,025人(令和2年7月末現在)
世帯数
22,640世帯(令和2年7月末現在)
面積
113.01㎢

お問い合わせ先

てんどう移住の窓口(総務部市長公室内)

TEL:023-654-1111(内線324) / FAX:023-653-0704

machi@city.tendo.yamagata.jp

http://www.city.tendo.yamagata.jp/iju/

天童市はこんなところ

  • 子育てしやすいまち

    「0歳児から高校3年生までの医療費無料」「第3子以降の保育料を無料化」など、切れ目のない支援で子育て世代を応援します。

  • フルーツのまち

    サクランボ、ブドウ、桃、リンゴなど季節のフルーツ盛りだくさんの天童市。中でも西洋梨のラ・フランスは生産量日本一を誇ります。

  • いで湯のまち

    天童温泉を有する湯のまち天童市。無料で利用できる3ヵ所の足湯のほか、誰でも気軽に立ち寄ることができる温泉施設も充実しています。

プロモーション動画

  • 住んでみねが!天童市

住まいの支援

    住宅支援

  • 定住促進・子育て世帯支援事業費補助金(新築・購入)

    天童市内に自己居住用の住宅を新築又は購入する子育て世帯や移住定住者に対して、新築・購入費用の一部を補助します。
    ◆転入世帯で子育て世帯  25万円
    ◆転入世帯        15万円
    ◆子育て世帯       15万円

  • 空き家利活用支援事業費補助金

    空き家を購入又は賃借した世帯、空き家を賃貸する空き家の所有者に対して、空き家の改修費用等の一部を補助します。

暮らしの支援

    子育て

  • 0歳から高校生(18歳)までの医療費助成

    0歳から高校3年生(18歳)までの医療費(保険診療分)の自己負担額が無料です。

  • 第3子以降保育料無料化事業費補助金

    満18歳未満の児童が3人以上いる世帯の第3子以降の児童が、市内の認可保育園、児童館、認定こども園、私立幼稚園、認証保育所、届出保育施設等、事業所内保育施設に入所している場合、保育料などを無料化します。

  • 届出保育施設等子育て支援事業費補助金

    届出保育施設等(認可外保育施設)に児童が入所している場合、その児童の保育料の一部を市が補助します(市外の届出保育施設等に入所している場合についても補助対象)。

  • 「赤ちゃんの駅」をご利用ください!

    「赤ちゃんの駅」は、外出中に授乳やおむつ替えが必要になった場合、気軽に利用できる場所です。子育て中の家族の外出を支援するため、官民協働で取り組み、地域全体で子育てを支援しています。ステッカーが目印です。

空き家バンク

天童市ホームページで公開しています

問い合わせ先 建設部建設課 電話023-654-1111
利用登録 詳細を知りたい場合、制度を利用したい場合は「利用登録」が必要です。
利用条件 空き家バンク実施要綱に定める制度の趣旨を理解した方とさせていただきます。
現地案内 可能

地域おこし協力隊

天童市では、地域のために活動する地域おこし協力隊員を積極的に受け入れています。

活動の様子は、下記のページをご覧ください。

天童市の地域おこし協力隊

【隊員】
写真の左から2番目
【移住定住促進担当】
徳山 陽滋(とくやま ようじ)
写真の左から4番目
【鳥獣被害担当】
濵田 拓実(はまだ たくみ)

移住ガイドブック

  • てんどう移住の窓口

    てんどう移住の窓口

    天童での暮らしの情報や実際に移住された方の声、移住支援などを紹介しています。

ページトップへ

ページトップへ