1. ホーム
  2. 県・市町村
  3. 置賜エリア
  4. 飯豊町

県・市町村/置賜エリア 県・市町村/置賜エリア

飯豊町(いいでまち)

飯豊町(いいでまち) 飯豊町

東洋のアルカディア 田園散居集落の飯豊町

飯豊連峰から流れる清流白川が町を縦断し、全国的にも数少ない屋敷林に囲まれた田園散居集落が美しい景観を形成しています。米沢牛や米、アスパラガス、こくわワイン、どぶろく等が特産です。NPO法人「日本で最も美しい村」連合に加盟し、将来にわたって美しい地域づくりを行うこと、地域の自立を推進すること、また、景観や環境を守り、地域の特色を観光資源として付加価値を高め、地域資源の保護と地域経済の発展を目指しています。

人口
6684人(令和3年8月末現在)
世帯数
2311世帯(令和3年8月末現在)
面積
329.41㎢

お問い合わせ先

飯豊町企画課 総合政策室

TEL:0238-72-2111(代)

iide-info@town.iide.yamagata.jp

http://www.town.iide.yamagata.jp/

飯豊町からのお知らせ

プロモーション動画

  • 「やっぱり、飯豊で幸せになる。」

仕事の支援

    就農

  • 家賃支援事業補助金

    町外からの新規就農(参入)者または農業次世代人材投資事業(準備型)を活用した研修生を対象とし、賃貸借住宅家賃の年間自己負担額の1/2の額または240,000円のいずれか低い額を上限として補助金を交付します(3年以内)。

  • 農機具等整備支援事業補助金

    青年等就農計画の認定を受けた新規就農者を対象とし、農業用機械・設備の1/3または10万円のいずれか低い額を上限として補助金を交付します(青年等就農計画の認定期間内で3回まで)。

  • Iターン就農者農機具等整備支援事業補助金

    町外からのIターンで就農した者で、10年以上専業で農業経営を続けている者を対象とし、農業用機械・設備の1/3または10万円のいずれか低い額を上限として補助金を交付します(10年間で1回)。

  • 土地改良費補助金

    青年等就農計画の認定を受けた新規就農者を対象とし、農地を良好にすために行う工事等の費用の1/3または10万円のいずれか低い額を上限として補助金を交付します(青年等就農計画の認定期間内で3回まで)。

  • 新規就農者組織支援事業補助金

    青年等就農計画の認定を受けた新規就農者が所属する組織を対象とし、農業研修等に必要な経費の1/2または82,000円のいずれか低い額を上限として補助金を交付します。

  • 園芸ハウス新設支援事業補助金

    青年等就農計画の認定を受けた新規就農者を対象とし、園芸ハウス取得費の1%以内で補助金を交付します。

住まいの支援

    物件探し

  • 空き家情報

    中津川地区公民館内「いいもんだ中津川移住者相談窓口」及び同ホームページで空き家を含む移住情報提供や移住相談を実施しています。

  • 空き家バンク

    町内にある空き家の中で、所有者より売却・賃貸の申し出があった物件を紹介しています。

    住宅支援

  • 住宅取得奨励

    定住する意思を有し、居住の用に供することを目的として住宅を新築又は購入した場合、1世帯につき1回に限り300,000円を交付します。
    【加算】
    ・Ⅰターン者・Uターン者・新規就農林業者 +300,000円
    ・町内建築業者施工 +300,000円
    ・3世代同居・新婚世帯・子育て世帯 +100,000円
    ・飯豊型エコハウス +300,000円
    ・空き家購入 +100,000円

  • 賃貸住宅居住奨励

    町内に定住する意思を有する子育て世帯、新婚世帯又は町内に勤務する40歳以下の就業者が居住の用に供することを目的として、新規に賃貸借契約を締結し町内の賃貸住宅に入居した場合、1か月につき10,000円または賃貸料のどちらか金額の低い方を最大24か月交付します。(勤務先からの住宅手当等は差し引き、町内賃貸住宅からの転居は適用外等諸条件あり)

暮らしの支援

    子育て

  • すこやか出産祝

    町内にお住まいの方が出産した場合、祝金50,000円および祝品(商品券50,000円分)を贈呈します。

  • 子育て支援医療

    18歳未満の医療費は全て無料です(所得制限なし、自己負担分全額助成)。入院時の食事負担金も給付します。

  • 保育料支援

    入園児が、同一世帯の18歳までの子から数えて第3子以降の場合、保育料を無料化。保育園への複数人の同時入所の場合、2人目を1/3の額としています。平成28年度から年収360万円未満の世帯は、第2子を半額、第3子以降保育料を無料化し、年収360万円未満のひとり親世帯等については第1子を半額、第2子以降保育料を無料化しています。幼稚園・認定こども園(1号認定)・児童センター保育料も同等です。

    教育

  • 町営学習教室「いいで希望塾」

    中学生の補充的な学習や発展的な学習機会を設け、学習習慣を身につけることをめざし、町営学習教室を開設しています。

  • めざみっ子入学祝

    町内在住の方が小学校及び中学校へ入学する際、および中学校を卒業する際、それぞれ祝品(商品券10,000円分)を贈呈します。

    その他

  • ときめき結婚祝

    町内在住の方が結婚した場合、一組につき祝品(商品券30,000円分)を贈呈します。

空き家バンク

ホームページにより公開しています。

問い合わせ先 企画課総合政策室 電話0238-87-0521
利用登録 詳細を知りたい場合、制度を利用したい場合は「利用登録」が必要です。
利用条件 ①飯豊町で定住又は将来の定住を見込み定期滞在し、地域住民として生活を希望する方。 ②空き店舗、工場等を活用し、地域経済の活性化に貢献しようとする方。 ③飯豊町の生活文化、自然環境への理解を深め地域の方と良い関係を築ける方。 ④申請内容に虚偽がある場合や、公の秩序を乱し、又は善良な風俗を害するおそれがあるときは利用不可。
現地案内 可能
関連リンク

地域おこし協力隊

飯豊町では、地域のために活動する地域おこし協力隊員を積極的に受け入れています。

活動の様子は、下記のページをご覧ください。

飯豊町の地域おこし協力隊

【隊員】
加藤 絵美(アウトドア体験実施及び指導等)、家財 綾(移住定住コンシェルジュ)

移住ガイドブック

  • iide promotion guidebook(飯豊プロモーションガイドブック)

    iide promotion guidebook(飯豊プロモーションガイドブック)

    写真を多用してビジュアルで飯豊町を紹介する一冊です。

  • 日本で最も美しい村 飯豊の移住帳

    日本で最も美しい村 飯豊の移住帳

    飯豊のリアルな生活情報が満載!

移住者の声

  • 神奈川県出身/中野葉月さん

    神奈川県出身

    中野 葉月さん

    実際に住んで山と向き合う

    山形を思っていたとおりステキなところ。山村の暮らしを実践しながら守る生き方をしたいとの気持ちから移住を決意。

  • 神奈川県から移住/舩渡川葉月さん

    神奈川県から移住

    舩渡川 葉月さん

    山の恵みを活かした暮らし

    山も暮らしも仕事もつながっている、飯豊町中津川へ移住。

ページトップへ

ページトップへ