1. ホーム
  2. 県・市町村
  3. 置賜エリア
  4. 米沢市

県・市町村/置賜エリア 県・市町村/置賜エリア

米沢市(よねざわし)

米沢市(よねざわし) 米沢市

地域の宝がいっぱい「愛と義にあふれるまち米沢市」

米沢市は最上川の源である吾妻連峰の裾野に広がる山々に囲まれた盆地で、福島県と県境を接しています。四季折々の雄大な景観に豊かな温泉群があるほか、登山やスキーなどが手軽に楽しめる「自然の恵み豊かな都市」です。伝統産業の米沢織物、全国でも有数のブランド牛「米沢牛」の産地でもあり、上杉の城下町として、数々の史跡と伝統が息づく歴史の街でもあります。
主要な交通に山形新幹線や東北中央自動車道(建設中)があり、県最南端に位置し山形県の玄関口として発展しています。

人口
83,981人(平成29年9月1日現在)
世帯数
33,044世帯(平成29年9月1日現在)
面積
548.51㎢

お問い合わせ先

米沢市総合政策課 地域振興担当

TEL:0238-22-5111(代)

seisaku-ka@city.yonezawa.yamagata.jp

http://www.city.yonezawa.yamagata.jp/

米沢市はこんなところ

  • 米沢牛

    日本三大和牛にも数えられる、全国的に有名なブランド牛。特有の上質な脂は、旨み、香りがあり、とろけるような食感です。

プロモーション動画

  • 先人達から受け継がれる伝統にふれる「米沢上杉まつり」
  • 灯りに想いを込めて…冬の一大イベント「上杉雪灯篭まつり」

住まいの支援

    住宅支援

  • 米沢市空き家・空き地利活用支援事業補助金

    1 空き家購入支援事業
      空き家を購入し、居住するもの
      最大補助額 90万円

    2 家財片付け等支援事業
      空き家を利活用するにあたり、家財等の片付け又は清掃をするもの
      最大補助額 20万円

    3 隣接地取得支援事業
      自己所有地等(※)又は隣接地に空き家が存在し、当該空き家を利活用するため、又は当該空き家を解体することで当該土地を利活用するために行うもので、次のいずれかに該当すること。
      (1)200平方メートル未満の土地、無接道地又は異形の土地である隣接地を取得すること。
      (2)補助対象者の所有地が200平方メートル未満の土地、無接道地又は異形の土地である場合に隣接地を取得することでそれらを解消すること
      最大補助額 100万円

    ※詳しくは市のホームページをご覧ください。

暮らしの支援

    子育て

  • 子育て支援医療

    平成28年4月1日から0歳から中学生までの医療費が無料になりました。

  • 保育料支援

    市独自に小学校6年生までから数えて第3子以降のお子さんは無料としています。

空き家バンク

ホームページにより公開しています。

問い合わせ先 建設部都市整備課
利用登録 詳細を知りたい場合、制度を利用したい場合は「利用登録」が必要です。
現地案内 可能

山形暮らし体験住宅

お試し暮らし体験事業

この制度は、移住希望者が移住を決める前に、本市での暮らしを一定期間体験し、地域のみなさんと交流することで、米沢暮らしの魅力を体験しながら地方生活をイメージし、移住実現に役立ててもらうことを目的とします。

【参加要件】
 市外在住者で、本市への移住・流を希望している方

【行程】
 体験内容について、事前に市や受入れ地区と協議して決定します。
 行程は1泊2日又は2泊3日とし、宿泊先は原則農家民宿とします。
 ※ 参加者の人数、性別、民泊受入家庭の家族構成等を勘案し、希望に添えない場合もありますので、ご了承願います。

詳しくは下記のページをご覧ください。

地域おこし協力隊

米沢市では、地域のために活動する地域おこし協力隊員を積極的に受け入れています。

活動の様子は、下記のページをご覧ください。

【隊員】
我彦郁恵、松本志郎、手塚貴之

移住者の声

  • 東京都出身/黒田三佳さん

    東京都出身

    黒田 三佳さん

    里山で拓けた教育の道

    人材育成アカデミーローズレーン代表。人材育成、キャリア開発、おもてなしなどの分野でセミナーや講演を行う。英語塾・理数塾も運営。

ページトップへ

ページトップへ