1. ホーム
  2. 県・市町村
  3. 庄内エリア
  4. 酒田市

県・市町村/庄内エリア 県・市町村/庄内エリア

酒田市(さかたし)

酒田市(さかたし) 酒田市

歴史と文化 四季折々の自然に彩られる港町 酒田

酒田市は、最上川と日本海が出会う河口に位置し、北前船の寄港地として古くから栄えた港町です。県内唯一の離島飛島や、四季によって表情を変える鳥海山の景観は、市民のこころのよりどころとして愛されています。
近年は重要港湾酒田港を活用した産業、大手情報通信企業の立地などが進んでおり、企業でも人材を求める意欲が高まっています。
住まい、お仕事、子育てなど、気になることについて、移住相談総合窓口にお気軽にお問い合わせください。

人口
105,045人(平成29年3月31日現在)
世帯数
41,943世帯(平成29年3月31日現在)
面積
602.97㎢

お問い合わせ先

酒田市地域共生課

TEL:0234-26-5768 / FAX:0234-26-5617

iju@city.sakata.yamagata.jp

http://sakata-iju.jp/

酒田市からのお知らせ

酒田市はこんなところ

  • 北前船の寄港地として栄えた港町、酒田

    きれいな夕日が見られますよ。
    酒田港から、山形県唯一の離島・飛島にフェリーで行くことができます。

  • 全国の登山者が目指す秀峰・鳥海山と庄内平野

    鳥海山は、日本百名山のひとつで、現在は国定公園に指定されています。市内のいたるところから眺めることができます。

  • 冬の山居倉庫

    山居倉庫は、明治26年に米の保存と集積を目的に建造され、今も農業倉庫として使われています。倉庫12棟とケヤキ並木の景観は、米どころ庄内のシンボルとして有名です。

プロモーション動画

  • 酒田市の冬を感じてください。
  • 酒田市の春を感じてください。

仕事の支援

    就職

  • UIJターン人材バンク

    ◇市内へのUIJターン就職を希望する求職者と市内企業との雇用の橋渡しを行います。
     ・市ホームページで登録者情報を公開し、求人企業と求職者のマッチングを支援
     ・酒田地区の求人情報や就職に関するイベント情報をメール配信
     ・UIJターン就職を希望する求職者の職歴に応じた求人開拓
     ・個別相談に応じた企業訪問の調整やマッチング支援

    UIJターン人材バンク案内チラシ

住まいの支援

    住宅支援

  • 住まい情報の提供

    希望する方に、比較的低家賃で借りられる空き家を紹介します。空き家以外の希望物件も関係団体からのご協力のもと、サポートしていますので、お気軽にご相談ください。(契約等の手続きは専門の業者が仲介します。)

  • 移住定住者住宅支援費補助金

    移住者の方が中古住宅・空き家を購入する費用の10分の1以内で上限25万円、 併せて改修等を行う費用の10分の1以内で上限20万円を支援。 借りる空き家の改修等を行う費用の2分の1以内で上限25万円を支援。中学生以下の児童と生計を同一にする方、又はその予定にある方は上記に加算あり。

  • 住宅リフォーム総合支援事業

    住宅の向上を図るリフォーム工事(部分補強、省エネ、バリアフリー、酒田産木材、克雪、三世代同居)を行う方に、工事費の2割、上限40万円を支援。
    世帯要件にあてはまる場合は、補助率、補助限度額が引き上げられます。

  • 住宅改善支援事業

    持ち家住宅および中心市街地の賃貸住宅の整備または空き家の解体に関する工事費用の借り入れの利子を市が負担します。
    ・貸付額は持ち家住宅および空き家の解体工事の場合、工事費の8割で上限額400万円
    ・賃貸住宅の場合、1戸あたりの工事費の8割で1戸あたりの上限額300万円
    返済期間は5年、7年、および310万円以上10年

    その他

  • 移住者交流会

    移住された方々を中心にして「庄内で暮らそう!移住者交流会」組織を立ち上げました。庄内へ移住された方はもちろん移住を希望している方の参加も対象として定期的に交流会を開催しています。

暮らしの支援

    子育て

  • 子育て世代包括支援センター「ぎゅっと」

    妊娠から出産、子育てのさまざまな相談の窓口です。母子保健コーディネーター(助産師・保健師・看護師)がママとご家族の子育てを応援します。また、妊娠中に赤ちゃんと子育てを応援する「さかたすくすくベビーギフト」をお贈りしています。

    「ぎゅっと」紹介チラシ

  • 誕生記念お祝い品

    誕生された方へお祝いの記念品の贈呈を行っています。

  • ブックスタート

    3ヶ月児健康診査時に、絵本の読み聞かせを行い、その際6種類の絵本の中から2冊を選んでもらい、プレゼントしています。

  • 子育て支援医療

    0歳児~中学校3年生までの医療費の自己負担額(所得制限なし)を助成します。

  • 保育料支援

    保育が必要なお子さんの保育料は、小学校6年生までの兄・姉を1人目と数え、2人目の保育料を1/3、3人目以降を無料とします。幼稚園の保育料も、兄・姉の範囲を小学校6年生までとして、就園奨励費を助成します。

  • ファミリー・サポート・センター

    育児の援助を受けたい人と育児に協力する人が会員となり、地域ぐるみで子育てを支援する会員組織です。
    ◇こんなときにお子さんをお預かりします
    ・子育て中の手助け
    ・保育園や幼稚園の保育時間の前後
    ・保育施設までの送迎
    ・お子さんが軽い病気のときに臨時的に終日  など

  • 学童保育

    児童の健全育成を目的として、小学校の放課後、夏・冬休みに遊びや生活の場所として23学童保育所を開設しています。

  • 交流ひろば

    乳幼児から小学生まで対象とし、大型遊具などのあるサロン1と乳幼児を対象とする畳敷のサロン2があり、子育て相談や親子の遊び場として利用されています。また、国際交流サロンやボランティアセンターなどがあり、高齢者、外国出身の方など幅広く自由に集い、交流できる場所です。イベント開催なども行っています。

  • 子育て支援センター

    保育園に併設された子育て支援センターが5か所あります。子育て相談ができ、子育て世代の憩いの場、保育園との交流の場場として利用されています。

  • チャイルドシート・ベビーシート無償貸出

    ベビーシートは生後6カ月以下のお子さん、チャイルドシートは4歳以下のお子さんを対象に最長3カ月までを限度として無償貸出を行っています。

    ひとり親家庭

  • ひとり親支援医療費助成

    ひとり親家庭等医療は、母子家庭、父子家庭等の方が、医療機関で診療を受けた際に、自己負担(保険診療分)が無料になる制度です。
    ※細かい条件があります。詳しくはHPにてご確認ください。

  • ひとり親家庭自立支援教育訓練給付金

    事前に指定を受けた教育訓練講座を受講し、修了したひとり親家庭の父又は母に受講費用の60%(上限20万円)を助成しています。

  • ひとり親家庭高等職業訓練促進給付

    資格取得のために、看護学校や保育士、養成学校などに通う場合、育児と修業の両立が困難なひとり親家庭の父又は母の生活費の一部として給付金を支給しています。

  • ひとり親家庭生活応援給付金

    高等職業訓練促進給付金の給付を受ける方に、生活の負担軽減を目的とした給付金を支給しています。

    教育

  • 学校

    小学校や中学校の一覧などが掲載されています。

  • 就学援助・奨学金

    就学援助や奨学金に関する情報が掲載されています。

空き家バンク

酒田市内の空き家・空き地の物件情報は酒田市空き家等ネットワーク協議会(事務局:酒田市まちづくり推進課)より提供いたします。

問い合わせ先 市民部 まちづくり推進課 電話0234-26-5725
利用登録 不要です。
利用条件 とくにありません。

山形暮らし体験住宅

酒田市移住お試し住宅

◇対象者◇庄内地域外在住者
◇利用期間◇最長7泊8日まで
◇利用料金◇無料
◇問合せ◇酒田市地域共生課 <TEL:0234-26-5768>

詳しくは下記のページをご覧ください。

平成30年度酒田市移住お試し住宅利用促進補助金はじめました。

酒田市へ移住を検討している子育て世帯が酒田市移住お試し住宅を利用するための交通費を助成します。
補助金を受けるには条件がありますので、よく確認のうえ申請してください。

詳しくは下記のページをご覧ください。

地域おこし協力隊

酒田市では、地域のために活動する地域おこし協力隊員を積極的に受け入れています。

酒田市の地域おこし協力隊

【隊員】
霞本 祐一朗、阿部 彩人、小久保 優、庄司 和樹、能美 智行

地域おこし協力隊の募集

平成30年度酒田市地域おこし協力隊の募集

【募集期間】平成30年1月21日~
現在、飛島地域、松山地域(各1名)の募集を継続しています。受付の状況については、随時お問い合わせください。詳しくは、募集要項をご確認ください。

詳しくは下記のページをご覧ください。

移住ガイドブック

  • 酒田市移住ガイドブック「at sakata」

    酒田市移住ガイドブック「at sakata」

    酒田暮らしがわかるちょっとお洒落なガイドブック。
    「住まい」「仕事」「子育て」「福祉」などに関する情報が掲載されています。

  • 酒田市移住ガイドブック at sakata (2018年版)

    酒田市移住ガイドブック at sakata (2018年版)

    人気移住雑誌「TURNS」と一緒に、子育て世代向けのミニブックを作りました。
    「酒田市に移住して、子育てしちゃう?」をテーマに、酒田市の自然やイベント、子育て中の移住者の方々のインタビューなどを掲載しています。

移住者の声

  • 東京都から移住/内藤大輔さん

    東京都から移住

    内藤 大輔さん

    酒好きが高じて蔵人に

    平成22年、酒田市に移住。酒田酒造株式会社の蔵人。営業も兼任し、日本酒の紹介をしに海外に出張することも。

  • 神奈川県から移住/齋宮征博さん

    神奈川県から移住

    齋宮 征博さん

    大学進学をきっかけに山形へ

    庄内に魅力を感じて移住を決意。目標はサブカルチャーを中心にイベントを企画し、町おこしをすること。

ページトップへ

ページトップへ