1. ホーム
  2. 住まい
  3. 住まいの支援情報

住まい 住まい

住まいの支援情報

県や市町村等の住まいに関する支援情報をご紹介します。

県等の支援情報

詳細についてお知りになりたい場合は、リンク先をご覧になるか、各担当課へお問い合わせください。

市町村の支援情報

市町村名をクリックすると、市町村の詳細ページが開きます。
詳細についてお知りになりたい場合は、リンク先をご覧になるか、各担当課へお問い合わせください。

村山エリア

山形市

担当:山形市企画調整部企画調整課

TEL:023-641-1212(代)

住宅支援

寒河江市

担当:寒河江市企画創成課

TEL:0237-85-1413

住宅支援

上山市

担当:上山市建設課 エリアマネジメント推進室(移住相談窓口)

TEL:023-672-1111(代)

住宅支援

  • 住宅リフォーム等支援事業補助金

    現在上山市に居住している方や新たに上山市に住所を移し居住される方で、
    市内業者の施工で居住部分をリフォームする方に費用の一部を補助します。
    工種、条件により、最大で65万円まで補助します。

  • 持家住宅建設等補助金

    現在上山市に居住している、
    または上山市に住所を移し住まわれる方で
    居住するために住宅を取得または建設する方に対し
    費用の一部を補助します。
    条件により最大で100万円まで補助します。

村山市

担当:村山市政策推進課

TEL:0237-55-2111(代)

住宅支援

  • 就業者等定住促進助成(賃貸)

    就業者等が村山市に転居し、市内の賃貸住宅に入居する場合の家賃に対し、1世帯当たり年間6万円を助成します。最大5年間まで助成を受けることができます。

  • 村山の「あんばい・いい家」設計活用推進事業(新築)

    村山の「あんばい・いい家」大賞設計コンペにおける入賞作品の設計コンセプトを利用し、市内に住宅を新築する方に、設計費の2分の1(最大150万円)を助成します。

  • 定住促進住宅建設支援事業

    市内に自らが居住する住宅を新築、改築または新築の建売住宅を購入するなどの要件を満たした場合、経費の一部を補助。補助金50万円。

  • 子育て応援住宅建設支援事業

    子育て世帯が、市内に自ら居住する住宅を新築、改築または新築の建売住宅を購入するなどの用件を満たした場合、経費の一部を補助。新築・建売住宅購入の場合、最大100万円。中古住宅(空き家)購入の場合、最大25万円。

  • 地元企業住宅建設支援事業

    市内に本店を有する個人又は法人の建設業者に発注するなどの要件を満たした場合、経費の一部を補助。補助金25万円。

  • 定住促進土地(中古住宅)購入支援事業

    土地を購入するなどの要件を満たした場合、経費の一部を補助。補助金25万円。

天童市

担当:てんどう移住の窓口(総務部市長公室内)

TEL:023-654-1111(内線324)

住宅支援

東根市

担当:東根市総合政策課

TEL:0237-42-1111(代)

住宅支援

  • 東根市定住促進事業助成金

    東根市に定住することを目的に、市内に自ら居住するための住宅を新築又は購入し、転入した人に対して助成金を交付します。(基本額15万円。その他「子育て加算」、「地区加算」、「中古住宅加算」あり。)
    ●問い合わせ:総合政策課地域振興・交流係

  • 東根市住まい応援事業費補助金

    市内業者を使って新築または住宅リフォームをする人に補助します。
    リフォーム工事で一定の工事基準を満たす場合は、県と市の両方から補助を受けられます。着工前に申請ください。
    ●問い合わせ:商工観光課商工労政係

  • 東根市住宅用太陽光発電システム設置支援事業費補助金

    自ら居住する市内の住宅に設置する、住宅用太陽光発電設備および蓄電池設備の費用の一部を補助します。着工前に申請ください。
    ●問い合わせ:生活環境課生活環境係

  • 東根市合併処理浄化槽設置整備事業費補助金/東根市浄化槽整備促進事業費補助金

    下水道事業計画区域外の地域で、家庭から出る全ての排水を処理可能な「合併処理浄化槽」の設置費用の一部を補助します。着工前に申請ください。
    ●問い合わせ:生活環境課生活環境係

  • 東根市中古住宅流通促進事業補助金(中古住宅診断補助事業)

    中古住宅の売買時の状態などを把握する中古住宅診断に要する費用の一部を補助する制度です。
    ●問い合わせ:生活環境課生活環境係

  • 東根市ペレットストーブ等設置支援事業費補助金

    自ら居住する市内の住宅に設置する、ペレットストーブ設備または薪ストーブ設備の費用の一部を補助します。着工前に申請ください。
    ●問い合わせ:生活環境課生活環境係

  • 東根市省エネ住宅普及促進事業費補助金

    市内に自ら居住する省エネ住宅を新築または購入する方に補助します。
    ●問い合わせ:生活環境課生活環境係

  • 東根市生垣設置奨励事業補助金

    生垣を新たに設置しようとする人に、生垣用の樹木購入費用の一部を補助します。工事着工10日前までに申請してください。
    ●問い合わせ:建設課都市計画係

尾花沢市

担当:尾花沢市定住応援課

TEL:0237-22-1111(代)

物件探し

  • おばなざわ空き家情報サイト

    住宅所有者から登録いただいた物件情報を、利用希望者に提供しています。
    内覧をご希望の場合は、必要に応じて市職員が同行します。

住宅支援

  • 住宅の新築や宅地取得への助成(購入)

    宅地を購入し住宅を新築される場合に、最大350万円を助成します。また、中古住宅(宅地を含む)を購入する場合、最大200万円を助成します。

  • 民間賃貸住宅等家賃助成事業(賃貸)

    市内の民間アパート等(空き家を含む)に入居した若者世帯または移住世帯に対し、月額家賃の20%で上限2万円を、最長3年間助成します(年齢等一定の要件あり)。また、助成期間内に新築、または、中古住宅を求めた方は期間を最長1年間延長いたします。

  • 空き家改修への助成

    (1)対象となる空き家 空き家バンクに登録されている空き家
    (2)対象者 転入者又は子育て世帯等
    (3)助成内容
     ・購入して改修する場合、改修費用の2/3で上限100万円を助成
     ・賃借して改修する場合、改修費用の2/3で上限70万円を助成

  • 新婚世帯への住まいに関する助成

    令和3年1月1日以降に婚姻した新婚世帯(所得要件あり)を対象に、住居費(賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料)や引っ越し業者へ支払った引っ越し費用など最大30万円を助成

山辺町

担当:山辺町政策推進課

TEL:023-667-1110

住宅支援

  • 住宅リフォーム支援事業補助金

    町民が自ら居住する住宅を町内または県内の施行業者を利用してリフォームを行う場合に工事費用の一部を助成します。

中山町

担当:中山町総合政策課

TEL:023-662-2111(代)

住宅支援

  • 中山町住宅需要創出リフォーム支援事業費補助金

    住宅の質の向上及び波及効果による経済の活性化を図り、町民が行う住宅等のリフォーム等工事に対して補助金を交付する。
    補助金の額は、補助対象工事を行う住宅1戸につき、リフォーム等工事に要する費用の5分の1の額又は24万円のいずれか低い額。
    ※1.年度によって補助の対象となる工事、補助金の額が変更となる場合あり。
    ※2.中山町移住・定住促進リフォーム支援事業費補助金との併用不可。

  • 中山町移住・定住促進リフォーム支援事業費補助金

    移住・定住に繋がる世帯の住宅の質の向上を図り、人口減少対策と融合した住まいづくりを推進するため、町民が行う住宅等のリフォーム等工事に対して補助金を交付する。
    補助金の額は、補助対象工事を行う住宅1戸につき、リフォーム等工事に要する費用の3分の1の額又は30万円のいずれか低い額。
    ※1.山形県内での移住は補助対象外。
    ※2.年度によって補助の対象となる工事、補助金の額が変更となる場合あり。
    ※3.中山町住宅需要創出リフォーム支援事業費補助金との併用不可。

河北町

担当:河北町まちづくり推進課

TEL:0237-73-2111(内線234)

物件探し

  • 河北町空き家バンク制度(空き家情報)

    空き家を売りたい・貸したいという所有者と、それを買いたい・借りたいという町内への居住希望者を町が仲介します。
     空き家の所有者が空き家を「空き家バンク」に登録し、その物件の情報を町が発信します。
     空き家を利用したい希望者は、町へ利用の申し込みをし、空き家所有者と直接契約することになります。また、仲介業者を通して契約することもできます。
     空き家バンクに登録した物件を購入した場合には、転入やリフォームなどの補助金を受けられる場合があります。

住宅支援

西川町

担当:西川町政策推進課

TEL:0237-74-2112

住宅支援

  • 西川町住宅建築支援事業

    町内に居住する方の住宅新築、増改築リフォーム、耐震改修に対し補助します。

    【対象者】
    自らの居住する住宅の新築・リフォームであること、町内の建築、建設業者等の契約することなど

    【補助率】
    ・新築の場合:対象工事費の10%以内の額または80万円のいずれか低い額
    ・住宅の増改築の場合:対象工事費の10%以内の額または50万円のいずれか低い額
    ※町内製材業者からの木材購入等の加算補助制度もあります。

その他

  • 西川町暮らし体験住宅

    西川町に移住を検討している方が利用できる、町営賃貸集合住宅を利用した西川町暮らし体験住宅があります。(利用料は21,000円(光熱水費含む)。期間は1ヶ月以上2カ月以内)

  • 西川町移住サポートセンター

    移住相談の総合窓口、現地案内の実施等を行っています。

朝日町

担当:朝日町政策推進課

TEL:0237-67-2112

物件探し

  • 空き家等バンク制度

    空き家のほか、空き店舗、宅地について広く情報発信をしています。
    気になった方は、是非ご覧ください!!

住宅支援

  • 農業研修生等宿泊施設

    賃料無料!!
    最大4年間の居住が可能です!!
    ※入居できる方は、次に記載する方となります。
     (1)町内において農業の研修及び実習をしている者とその家族又は農業の研修及び実習を予定する者とその家族
     (2)新規就農者のうち、新たに農業の経営を開始する目的で朝日町に転入し、就農して5年以内の者とその家族
    ※その他朝日町農業研修生等宿泊施設の設置及び管理に関する条例(平成28年条例第17号)による。

  • 朝日町住宅改修支援事業

    朝日町では、住宅等を改修される皆さまの負担を軽減し、より多くの方々に定住環境の整備をしていただくため、「持家住宅建築奨励補助金」の支援を行っております。
    またあわせて国産木材製品を利用する建築工事について、その費用の一部を助成します。

    ○お問い合わせ:建設水道課整備係(℡0237-67-2115)

  • 住宅用太陽光発電システムの設置を支援します

    太陽光を利用した家庭での発電を奨励し、電力消費を減らすことにより低炭素社会を実現し、地球温暖化の防止に貢献することを目的として、住宅用太陽光発電システムを設置する方に補助金を交付します。

    ○問い合わせ:建設水道課整備係(℡0237-67-2115)

  • 朝日町合併処理浄化槽設置補助金

    町内において合併処理浄化槽(国庫補助指針適合品)を設置するため、必要とする経費(工事費等)について、町が定める限度額内において補助金を交付します。
    設置する合併処理浄化槽につきましては、より環境に配慮した型式を推奨しております。該当する型式については、一般社団法人浄化槽システム協会ホームページ「http://www.jsa02.or.jp/05koho/index.html」をご参照ください。

    ○問い合わせ:建設水道課整備係(℡0237-67-2115)

大江町

担当:大江町地域振興課移住・定住推進室

TEL:0237-84-1503

住宅支援

  • 住宅建築奨励事業

    町内に住宅の新築、増築、除却、リフォーム等工事を行う際に最大50万円の補助を受けられます(様々な要件あり)。

  • 住宅新築支援事業住宅ローン補助金

    町内で住宅を新築、または新築住宅を購入するための資金を金融機関などから借り入れる方に、最大30万円の補助金を交付します。補助対象期間は最大3年間です。

    住宅ローン補助概要版

  • 移住者向け家賃補助

    町内に移住して賃貸住宅に住む方に、月額1万円の家賃補助をおこないます。中学生以下のお子さんがいる場合は、お子さん1人につき月額5千円を加算します(上限:家賃月額の1/2)。補助対象期間は最大3年間です。

    移住者向け家賃補助概要

大石田町

担当:大石田町まちづくり推進課

TEL:0237-35-2111(代)

住宅支援

  • 大石田町定住促進助成金

    大石田町への定住と移住促進を図るため、住宅を新築、又は新築住宅を購入する方へ最大100万円、中古住宅を購入された方へ最大で75万円の助成金を交付します。
    ※建築主の年齢、世帯構成などによる加算要件のほか、助成には条件がありますので、必ず事前にご相談ください。
    ※増築は対象になりません。
    ※住宅の新築・購入:最大100万円(基本助成50万円+建築主加算30万円+子育て世帯加算10万円+町内業者加算10万円)
    ※中古住宅の購入:最大75万円(基本助成35万円+建築主加算30万円+子育て世帯加算10万円)

  • 住宅リフォーム支援事業補助金

    住宅リフォーム支援事業は、県内の業者と契約し、一定の要件を満たした住宅の増改築工事やリフォーム工事、耐震改修工事を行う場合に工事にかかった費用の一部を補助する事業です。
    ※詳しくは、町のホームページをご覧ください。

最上エリア

新庄市

担当:新庄市総合政策課

TEL:0233-22-2111(代)

住宅支援

金山町

担当:金山町総合政策課 政策推進係

TEL:0233-52-2111(代)

最上町

担当:最上町総務企画課まちづくり推進室

TEL:0233-43-2261

住宅支援

舟形町

担当:舟形町まちづくり課

TEL:0233-32-0104

住宅支援

  • 住宅支援(購入)

    移住された方が、町内に住宅を新築する際に様々な補助金を交付しています。

真室川町

担当:真室川町企画課

TEL:0233-62-2111(代)

住宅支援

  • 真室川町住環境快適サポート補助金事業

    【新築・購入】真室川町民、又は転入して町民となる予定の方が住宅を新築・購入するとき、工事費の5%(最大50万円)を補助します。

    【増改築】移住世帯等(※)がリフォーム等工事を行う場合工事費の1/3(上限30万円)を補助します。また、県の補助対象工事に該当しない、屋根の葺き替え、外壁の張替え、屋根・外壁の塗装、水回りの改修についても、工事費の1/3(上限24万円)を補助します(※※)。
     ※移住世帯等=平成28年4月1日以降に「町外」から移住した世帯員を含む世帯、および18歳以下の子がいる世帯、婚姻した日から5年以内の世帯、三世代同居世帯が対象となります。
     ※※上限30万円か上限24万円のいずれかひとつ、1世帯につき年に1回限り申請することができます。たとえば、町独自の補助対象工事を行い、当該工事について補助金を申請される場合、上限30万円の申請をすることはできません。

    ◎詳しくは真室川町役場建設課までお問い合わせください。

    リフォーム補助概要

  • 真室川町子育て応援住宅

    主な入居資格
     ・18歳以下の子を扶養する夫婦世帯又は妊婦がいる夫婦世帯
     ・本町に住所を有している又は町外から本町に転入すること
     ・指定の賃貸保証会社と、賃貸保証契約を締結すること
     ・暴力団関係者でないこと
     ・市町村民税を滞納していないこと
     ・行政区へ加入すること

    敷金
     ・家賃(月40,000円)×2ヵ月分

    入居期限
     ・同居している全ての子が18歳となる年度の末日まで

    申込方法
     ・申込書及び添付書類を真室川町役場建設課まで提出してください。申込書は建設課窓口又は真室川町ホームページから取り寄せできます。

  • 合併浄化槽設置・公共下水道接続支援補助

    生活排水による公共水域(河川等)の水質汚濁の防止と、生活衛生の向上のため、町では合併浄化槽の設置または下水道に接続する方に経済支援を行っています。
    ・下水道区域外に居住する方、又は転入して居住する予定の方が合併浄化槽を新たに設置する場合、工事費のうち浄化槽本体の購入費、設置作業費、配管工事費、既設便槽撤去費について補助(最大114万円)します。
    ・下水道区域に居住する方、又は転入して居住する予定の方が、新築・建て替えによる公共下水道への接続、汲み取りや単独漕・合併浄化槽から切替えて下水道に接続する場合補助(最大50万円)します。

    ※詳しくは真室川町役場建設課までお問い合わせください。

  • 太陽光発電装置設置事業費補助金

    真室川町では、地球温暖化の防止を推進することを目的とし、太陽光発電装置の設置へ補助を行っています。

    【対象】
    真室川町内で自ら居住し、若しくは居住する予定である町内の専用住宅又はこれらの住宅に附属する車庫、物置等及び事業所等へ新規に対象装置を設置する方

    【補助金額】
    設置に要する経費の10分の1(上限20万円)

  • ペレットストーブ等利用拡大支援事業費補助金

    地球温暖化対策、および森林の多面的機能の向上、木材関連事業の活性化を目的に、薪ストーブ、ペレットストーブを購入する方に経済支援を行っています。

    【対象者】
    ○町内に住所を有し、かつ、居住していること
    ○購入及び設置した薪ストーブ等を適正に維持管理できること
    ○町税及び使用料等の滞納がないこと
    ○薪ストーブ等をその者の住居及び事業所並びにその者の借用する住居等に設置すること
    ※「薪ストーブ等」は、薪等を燃料とするストーブ及びボイラーを指します。

    【対象経費】
    ○薪ストーブ等の購入及び設置費用
    ○補助の対象となる薪ストーブ等の設置台数は、1世帯あたり1基が上限です。

    【補助金額】
    ○薪ストーブ=対象経費の3分の1(上限10万円)
    ○ボイラー=対象経費の10分の1(上限20万円)

その他

  • 結婚新生活支援事業

    年度内に婚姻届を提出し、町内に住民票がある世帯で、夫婦または夫婦のいずれかが転居届または転入届を提出している場合に、下記の費用を対象に助成されます(上限30万円)
    ○新規の住宅取得費用
    ○新規の住宅賃借費用(賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料等)
    〇結婚に伴う引越し費用(業者を使用した場合に限ります)
    ※所得条件等がございます。詳しくは企画課企画調整係までお問合せください。

    真室川町結婚新生活支援事業ちらし

大蔵村

担当:大蔵村総務課

TEL:0233-75-2111(代)

住宅支援

  • 大蔵村子育て支援住宅「どんぐり」

    小学生までのお子さんがいる世帯、または出産予定の世帯が入居できます。(ただし、子どもが小学校卒業までの期限付きとなります。)
    使用料は子どもの人数により30,000円~40,000円。
    メゾネットタイプの集合住宅。3LDKで2台分の駐車場付きです。

  • 大蔵村住宅リフォーム総合支援事業費補助金

    本村に住所を有しない者又は、本村に住所を有して1年を経過しない者が、自ら居住するために本村にある住宅を購入しリフォームする場合、補助金額に50万円を上乗せします。
    新築については県内業者が施工する場合50万円を補助します。

鮭川村

担当:鮭川村むらづくり推進課

TEL:0233-55-2111(代)

物件探し

  • さけまる定住促進住宅(2号棟)入居者募集のお知らせ

    鮭川村では子育て支援住宅の整備や給食費の無償化、入学祝金の支給など様々な制度があり、安心して子育てができる環境となっております。
    【募集住宅】
    鮭川村定住促進住宅(さけまる定住促進住宅2号棟)
    木造2階建て(平成30年築)、1戸建て3LDKロフト付き(延べ床面積102.27㎡)
    【申込期間】
    令和4年3月11日(金)~令和4年4月11日(月) ※当日必着
    【入居者資格】
    〇将来にわたって鮭川村に定住し、村の発展に寄与する意思のある方で、次のいずれかを満たす方
     (1)中学生以下の子(胎児を含む)がいる方
     (2)現に同居し、又は同居しようとする配偶者があり、村での子育てを望む方
    〇自治会組織等の地域活動へ積極的に参加すること  など(詳細はお問い合わせください)
    【家賃】
    40,000円(基準家賃)
    ※控除家賃 ①中学生以下の同居者が1名の場合5,000円 ②中学生以下の同居者が2名の場合10,000円
    【選考方法・決定・入居時期】
    入居選考基準に基づき、書類選考及び面接により決定します。決定時期は、令和4年4月下旬予定です。

    さけまる定住促進住宅

住宅支援

  • 住宅リフォーム総合支援事業費補助金

    村内に居住する方、もしくは村内に移住予定の方に対して、住宅のリフォームや耐震改修工事の費用を補助。三世代同居や移住等の場合には支援を拡充。空き家活用、村内業者との契約、生活排水設備の新設にはさらに嵩上げ(最大90万円)

  • 鮭川村浄化槽設置整備事業費補助金

    農業集落排水区域外の村民で、処理能力10人以下の合併浄化槽を設置しようとする方に、補助します。

    補助概要
     5人槽:最大621,000円
     7人槽:最大779,000円
    10人槽:最大951,000円

戸沢村

担当:戸沢村まちづくり課

TEL:0233-72-2152

住宅支援

  • 戸沢村子育て応援住宅

    村外在住者で小学校終了前の子どもがいるご夫婦を対象に、子育て応援住宅の入居者を募集しています。子ども達と一緒に、戸沢暮らし始めてみませんか?消雪付きの駐車場もあり、冬も安心!子どもの人数に応じて、村で最大55,000円/月の家賃補助を行います。

    戸沢村子育て応援住宅

置賜エリア

米沢市

担当:米沢市地域振興課 地域振興担当

TEL:0238-22-5111(代)

住宅支援

  • 米沢市空き家・空き地利活用支援事業補助金

    1 家財片付け等支援事業
      空き家を利活用するために行う片付けや清掃に対する補助金です。

    2 隣接地取得支援事業
      隣接地を取得し、空き家を利活用または除却するものに対する補助金です。

    3 空き家改修支援事業
      空き家の改修に対する補助金です。

    4 近隣住民空き家除却支援事業
      特定空き家等を除却し、跡地を地域利用するものに対する補助金です。

    ※詳しくはホームページをご覧ください。

長井市

担当:長井市地域づくり推進課

TEL:0238-82-8005

物件探し

住宅支援

南陽市

担当:南陽市みらい戦略課

TEL:0238-40-3211(代)

住宅支援

  • 子育て世代定住促進交付金

    これから南陽市に転入する(既に転入している場合は転入から5年未満の)世帯が、市内に持家住宅の新築又は購入する際の取得費用の支援を行います。

高畠町

担当:高畠町企画財政課

TEL:0238-52-1112

住宅支援

  • 若者定住促進事業助成金(購入)

    高畠町に定住する目的で住宅を取得する若者家族世帯に助成します。(町外から移住する方と、東日本大震災による原発事故のため避難をしている方には、住宅取得費の10%で最大50万円)

小国町

担当:小国町総合政策課

TEL:0238-62-2264

その他

  • 小国町お試し滞在補助金

    移住やUターンを目的として、小国で住居や仕事を探す等の活動を行うかたに、交通費や宿泊費の一部(上限24,000円/世帯)を助成します。

白鷹町

担当:白鷹町商工観光課

TEL:0238-85-6126

住宅支援

  • すまいる住まい!若者定住サポート事業(購入)

    定住の意思を持ち、住宅の新築や新築建売住宅の購入を行う際に、町外から転入される移住世帯へ100万円を補助します。(世帯主が50歳未満で世帯員全員が町内に転入する場合)
    ※下記の「すまいる!四季の郷駅」定住促進プロジェクト」と併用可能です。

  • すまいる!四季の郷定住促進プロジェクト(購入)

    町が販売する土地を購入した移住者に対する補助。
    ※「すまいる住まい!若者定住サポート事業」と併用可能です。
    ◇県外に住所を有する方…100万円
    ◇白鷹町以外の県内の市町村に住所を有する方…70万円

  • 新規就農者育成支援事業(賃貸・購入)

    町外から白鷹町に移住して就農される方に対し、賃貸住宅の家賃を助成します(賃貸住宅の年間賃借料の2分の1または36万円のいずれか低い額)。
    さらに、一戸建てを購入される場合は購入費を助成します(購入費の2分の1または80万円のいずれか低い額)。

  • 白鷹町空き家利活用支援交付金

    ◇支援の対象
    ①白鷹町空き家対策ネットワーク協議会が行う空き家バンクに
    登録された空き家を売買または賃貸し、本町に移住されたかた
    ②申請時点で白鷹町に住所を有しているかた
    ③当該空き家に5年以上定住の意思のあるかた

    ◇支援内容
     売買成約 基本額 50万円
          子育て加算(1~2人まで)10万円
          子育て加算(3人目以降)1人増すごとに5万円

     賃貸成約 基本額 5万円

飯豊町

担当:飯豊町企画課 総合政策室

TEL:0238-72-2111(代)

物件探し

  • 空き家情報

    中津川地区公民館内「いいもんだ中津川移住者相談窓口」及び同ホームページで空き家を含む移住情報提供や移住相談を実施しています。

  • 空き家バンク

    町内にある空き家の中で、所有者より売却・賃貸の申し出があった物件を紹介しています。

住宅支援

  • 住宅取得奨励

    定住する意思を有し、居住の用に供することを目的として住宅を新築又は購入した場合、1世帯につき1回に限り300,000円を交付します。
    【加算】
    ・Ⅰターン者・Uターン者・新規就農林業者 +300,000円
    ・町内建築業者施工 +300,000円
    ・3世代同居・新婚世帯・子育て世帯 +100,000円
    ・飯豊型エコハウス +300,000円
    ・空き家購入 +100,000円

  • 賃貸住宅居住奨励

    町内に定住する意思を有する子育て世帯、新婚世帯又は町内に勤務する40歳以下の就業者が居住の用に供することを目的として、新規に賃貸借契約を締結し町内の賃貸住宅に入居した場合、1か月につき10,000円または賃貸料のどちらか金額の低い方を最大24か月交付します。(勤務先からの住宅手当等は差し引き、町内賃貸住宅からの転居は適用外等諸条件あり)

庄内エリア

鶴岡市

担当:鶴岡市企画部地域振興課

TEL:0235-35-1191(ダイヤルイン)

物件探し

住宅支援

  • お試住宅(アパートタイプ)

    県外在住の移住希望者(転勤、鶴岡市在住者との結婚、進学を除く)を希望する移住者向けの住宅支援制度です。
    市営住宅の一部を最長6か月間お手軽な家賃でお貸しします。生活に最低必要な家電が備え付けられていますので、少ない出費で鶴岡での生活をお試できます。

  • 住宅リフォーム支援事業補助金(購入)

    市内にある自己居住用住宅のリフォーム工事又は耐震改修等の工事を市内業者を利用して行う場合、その経費の一部を助成します。移住世帯の場合や空き家を取得した場合は上乗せ助成しています。

  • 若者世帯新築支援事業補助金(購入)

    若者世帯が住宅を新築する場合、その経費の一部を助成します。また、「移住世帯」かつ「婚姻世帯」または「子育て世帯」のいずれかに該当する場合は加算して助成しています。

  • UIターン就農者支援事業補助金(賃貸)

    住宅家賃支援事業:賃貸住宅等の家賃月額の2分の1又は2万円のいずれか低い額に入居月数を乗じて得た額を助成します。

酒田市

担当:酒田市地域共生課

TEL:0234-26-5768

住宅支援

  • 住まい情報の提供

    希望する方に、比較的低家賃で借りられる空き家を紹介します。空き家以外の希望物件も関係団体からのご協力のもと、サポートしていますので、お気軽にご相談ください。(契約等の手続きは専門の業者が仲介します。)

  • 移住定住者住宅支援費補助金

    移住者の方が中古住宅・空き家を購入する費用の10分の1以内で上限25万円、 併せて改修等を行う費用の10分の1以内で上限20万円を支援。 借りる空き家の改修等を行う費用の2分の1以内で上限25万円を支援。中学生以下の児童と生計を同一にする方、又はその予定にある方は上記に加算あり。

  • 住宅リフォーム総合支援事業

    住宅の向上を図るリフォーム工事(部分補強、省エネ、バリアフリー、酒田産木材、克雪、三世代同居)を行う方に、工事費の2割、上限24万円を支援。
    世帯要件にあてはまる場合は、補助率、補助限度額が引き上げられます。

  • 酒田市新築住宅総合支援事業(新築住宅工事)

    地元企業の施工により、酒田産木材を使用し住宅を新築する方に30万円(移住世帯など要件により上乗せあり)を補助します。
    (先着順に受付を行い、予算に達した時点で締め切りとなります)

その他

  • 移住者交流会

    移住された方々を中心にして「庄内で暮らそう!移住者交流会」組織を立ち上げました。庄内へ移住された方はもちろん移住を希望している方の参加も対象として定期的に交流会を開催しています。

三川町

担当:三川町企画調整課

TEL:0235-35-7013

住宅支援

  • 住宅取得支援事業

    三川町内に定住を目的として住宅を取得する方に対し、費用の一部を補助します。また、町内業者と契約して住宅を取得する場合、加算して助成します。

  • 移住定住促進事業

    三川町内に移住定住することを目的として住宅を建設または取得する方に対し、費用の一部を補助します。また取得する住宅に居住する世帯主が、昭和60年4月1日以降に出生した方の場合、加算して補助します。
    ※住宅取得支援事業と同時申請が可能です。

  • 住宅リフォーム支援事業

    安全で良質な居住空間を形成するため、住宅のリフォーム等工事を行う方に工事費の一部を補助します。

  • 住宅用太陽光発電システム設置補助金

    自ら居住し、若しくは居住する予定である町内の住宅等に太陽光発電システムを設置する場合、その費用の一部を補助します。

  • 木造住宅耐震改修事業

    個人の木造住宅の耐震改修に要する費用(耐震診断の費用を含む)の一部を補助します。ただし、耐震改修工事の前に耐震診断を実施し、耐震改修が必要と判断されたものであること。

庄内町

担当:庄内町企画情報課移住定住係

TEL:0234-42-0228

物件探し

  • 空き家情報の提供

    「月刊庄内不動産情報(山形県宅地建物取引業協会発行)」に掲載されている物件についての情報提供を行っています。

住宅支援

  • 子育て応援住宅入居者募集

    12歳以下のお子様がいらっしゃる満46歳未満のご夫婦を対象にした住宅です。
    住宅メーカーが手がけた安心・安全・快適な住環境に低廉な家賃でお住まいいただけます。
    「子育て応援日本一の町づくり宣言」の庄内町で、子どもたちと一緒に笑顔とにぎわいあふれる心豊かな暮らしを始めてみませんか。

その他

  • 現地案内等

    空き家情報活用システム(空き家バンク)に利用登録していただいた方に対して、空き家の現地紹介に加えて、必要に応じて、町内の施設案内等を行っています。

  • 移住新生活支援事業補助金

    町外に居住している方が町内の賃貸住宅へ移住する際の新生活を支援し、町外からの移住及び活力に満ちた地域づくりを促進するため、新規に移住した世帯に対し、補助金を交付します。

  • 結婚新生活支援事業費補助金

    本町における婚姻に伴う新生活を経済的に支援し、地域における人口減少や少子化対策の強化を図るため、住宅の賃借や引越費用に対し、補助金を交付します。

遊佐町

担当:遊佐町企画課定住促進係

TEL:0234-28-8257

物件探し

  • 遊佐町空き家バンク

    遊佐町IJUターン促進協議会ホームページで空き家情報を公開中。売買/賃貸物件の写真や間取り、ライフラインなどの情報を掲載しています。

住宅支援

  • 空き家利活用促進事業(家財道具等処分費用補助)(購入)

    遊佐町の空き家バンクに登録ある物件に、定住の意思がある方が入居する際、物件に残存する家財道具などの処分・搬出、清掃にかかる経費を補助します。

  • 移住推進空き家利活用事業(リフォーム)(購入)(賃貸)

    空き家バンクをとおし空き家を購入・賃借して改修した場合、工事費の一部を補助します。

  • 借上げ空き家リフォーム(賃貸)

    空き家バンクに登録されている空き家を、町が10年間借上げ、予算の範囲内でリフォームを行い移住者等に貸出します。

  • 定住住宅新築支援金

    町内に定住を目的とした専用住宅・併用住宅を新築工事を行った方に、対象工事費の12%、上限120万円まで交付します。
    ※建主が満40歳未満、もしくは移住者の方は上限140万円まで

  • 定住住宅取得支援金

    定住を目的とした町内の中古住宅・新築建売住宅を購入し、下水道または合併浄化槽に接続していた場合、取得費の12%、上限120万円を支援します。
    ※買主が満40歳未満、もしくは移住者の方は上限140万円まで

その他

  • お試し体験住宅

    遊佐町の生活を体験したり、空き家探しのために利用できるお試し体験住宅2棟をご用意しています。利用料は無料(灯油代は自己負担)、2泊~7泊まで利用可能です。

    遊佐町お試し移住体験チラシ

  • 子育て世帯移住奨励金

    移住者であって、0歳~義務教育課程までの子どもを養育する方からなる世帯で、移住の日から5年以上継続して居住する方に奨励金を交付します。

  • 集落支援員

    移住を希望する方への空き家案内、地域自治会(集落)との調整を担っています。移住前の相談から、定住後のフォローまで、きめの細かい支援を行っています。

  • NPO法人いなか暮らし遊佐応援団

    集落支援員と連携し、移住を希望する方が必要な定住施策、遊佐町の生活などに関し、一本化した窓口を受託しています。必要とする情報先を案内しています。

ページトップへ

ページトップへ