1. ホーム
  2. 仕事
  3. 地域おこし協力隊の募集

仕事 仕事

地域おこし協力隊の募集

山形県内の各市町村では、住民の生活支援や地域の活性化に取り組んでいただける協力隊のメンバーを募集しています。活動内容や条件・待遇等は市町村によって異なります。

協力隊の活動の様子は「地域おこし協力隊の紹介」ページをご覧ください。

村山エリア

  • 上山市

    地域おこし協力隊の募集について

    ◎内容:東京駅から乗り換えなしで2時間半。新幹線の駅、高速道路のインター、温泉もある上山市では地域おこし協力隊を募集しています。
     上山市では現在、主に首都圏から移住した複数の地域おこし協力隊が各分野で活動しています。
     本市では、地方の暮らしに興味を持ち、地域おこし活動に意欲のある方を積極的に受け入れます。
     新たな視点・発想で、本市の自然・文化・人材を再発見し、地域活性化の原動力としてまちづくり・地域課題の解決に取り組んでいただきます。地域おこし活動を通して、起業・就業を目指す意欲ある方々の応募をお待ちしております。

    募集期間等についてはリンク先ページをご確認下さい。

  • 中山町

    中山町地域おこし協力隊募集!

    【募集期間】令和2年4月1日(水)から随時受付

    ◎内容:地域や行政とともに柏倉家住宅及び周辺エリアの保存・利活用を図りながら、地域活性化の活動に意欲的に取り組んでいただける方、また柏倉家住宅をはじめとした町の観光資源や特産品を活用した地域振興に取り組んでいただける方、交流人口の拡大や町の振興発展に積極的に取り組んでいただける方を地域おこし協力隊として募集します。

  • 大江町

    令和3年度地域おこし協力隊を募集しています!<1名>

    【募集期間】決定次第募集終了

    ◎内容:移住の相談対応や移住体験等イベントの企画運営

    自ら大江町に移住し、大江町へ移住を考えている方の相談対応や、移住の実体験や大江町の魅力発信、移住体験イベントの企画運営を担っていただきます。

    大江町は、新規就農者の受け入れを積極的に行っており農業を志す方から移住してきていただいていることに加え、村山地域内各地への交通アクセスがよく車で通勤でき、JR左沢線があるため山形市内の高校等に進学する際にも便利です。

    ※2年目、3年目にはそれぞれの活動内容に加え、自ら考える地域おこし活動の企画運営や、将来の起業等に向け必要な準備等も進めてもらいたいと思います。

最上エリア

  • 舟形町

    【募集再開】舟形町地域おこし協力隊5テーマで大募集中!(1名)

    【募集期間】随時

    ◎内容:舟形町は、山形県の北部に位置し、自然が豊かで農業を主産業としたおもてなしの心あふれる田舎町です。町の中央を流れる小国川は、鮎の産地として有名で年間約3万人の釣り人たちが訪れます。人口は約5,200人で少子高齢化・人口減という状況にあることから、都市部の意欲ある人材を積極的に受け入れ、都市住民と地域住民が共に自然や文化・人材などの「地域の魅力」を再発見することで「地域力」の維持向上を図るため、「地域おこし協力隊」から活動していただいています。

    募集人数 下記テーマ1種につき最大1名

    ①テーマ型(1)「舟形町総合型スポーツクラブの運営業務」
    ②テーマ型(2)「観光コーディネーター業務」
    ③テーマ型(3)「園芸作物栽培の振興・技術習得」
    ④テーマ型(4)「鮎の中間育成・水産振興業務」
    ⑤テーマフリー

    この度5テーマを選定し、大募集中です。
    詳細は町ホームページをご覧ください!
    熱い想いを持っている方からのご応募お待ちしております。

  • 真室川町

    食資源を活かしたビジネス創出や農林業にチャレンジする地域おこし協力隊員を募集します!

    【募集期間】2021年12月21日(火)~2022年1月31日(月)

    ◎募集締め切り日:2022/1/31

    ◎内容:真室川町では、人口減少下においても町に住みたい人がいきいきと暮らせるように、共に様々な地域課題に向き合い解決を目指す担い手を求めています。そのため、任期終了後も開業や就業、起業などにより継続して活躍する意向のある方を「地域おこし協力隊員」として任用します。

    【募集するタイプ】
    ①食資源活用型
    目指せ地域商社!目指せ起業・開業!
    真室川の食材の小売り・卸売り販売や、食資源を活かした飲食店や菓子・パン・漬物・野草茶などの食品製造の起業開業に向けて下記の活動などを行います。
    食資源リサーチ/試作/事業企画/イベントなどでの臨時出店による市場調査(事業検証)/起業・開業準備活動/起業・開業(任期中の起業開業も可能です)

    ②農林業研修生
    農林業への就業・就職・開業を目指し、農業法人や農家、林業事業者のもとで技術の習得や経営について学びます。研修先は、本人の希望を考慮して決定します。複数の研修先で多様な農林業を学ぶことも可能です。

    ③提案型
    取り組む業務はあなたの提案しだい。将来的な起業や就業に向けて、ご自身の持つスキルや経験、ネットワーク等を駆使して町の課題解決に挑戦してくださる方を募集します。どの課題にどのように挑もうとされるのか、熱い本気のご提案をお待ちしています。

    【募集人数】2名程度

    【雇用形態】真室川町の会計年度任用職員として、真室川町長が任用します。任用期間:着任日から令和5年3月31日
     ※双方の希望が一致したときのみ1年間ずつ契約を更新し、最長で令和7年3月31日まで更新することができます(令和4年4月着任の場合)。

    【給与・賃金等】月額20万円(令和3年度実績/社会保険料等の本人負担分が控除されます)、賞与なし、副業可(ただし任期終了後の起業やキャリア形成に活かせるものと判断できるものに限る)

    【応募方法】応募締め切り日までに応募書類をお送りください。応募書類は町公式HPよりダウンロード可。

    【選考の流れ】
    ①1次選考(書類選考) 令和4年2月初旬 ※結果は数日中に文書で通知します
    ②2次選考(町内視察/グループワーク/面接) 令和4年2月中旬に真室川町内で実施します
    ③2次選考の結果通知 選考後数日中に文書で通知します

    【その他】
    詳しくは、町公式HPにてご確認ください。

置賜エリア

  • 長井市

    令和3年度 長井市地域おこし協力隊を募集しています!

    【募集期間】令和3年2月〜

    ◎内容:(1)けん玉のふる里プロジェクト推進活動 1名
    競技用けん玉生産量日本一の長井市において、けん玉を活用した魅力発信、観光誘客、賑わい創出等、地域の方々と連携しながら地域活性化に繋がる活動に取り組みます。(※けん玉が出来る必要はありません!まちづくりや地域活動に興味のある方、大歓迎です!)

    (2)芸術文化による地域おこし活動 1名
    長井市内の文化施設を繋ぐ芸術文化イベントの企画立案、まちづくり関係団体の連携コーディネート、芸術文化と飲食・宿泊等観光分野との連携事業の企画立案等、まちなかの文化資源を活用した地域おこし活動に取り組みます。

    以上、2つのテーマで地域おこし協力隊を募集しています!
    詳細は、長井市ホームページをご覧ください!

  • 南陽市

    南陽産ワインを世界ブランドへ。南陽市のワイン産業を未来へつなぐ協力隊募集!

    【募集期間】2022年1月17日(月)~2022年2月14日(月)

    ◎募集締め切り日:2022/2/14

    ◎内容:南陽市は、県内で最も歴史あるワインのまちです。
    寒暖差のある気候、日照時間の長さ、水はけの良い土壌など、ぶどう栽培に適した条件が揃っているため、糖度の高い良質なぶどうが育ちます。
    市内にはワイナリーが6社集積しており、今大注目のナチュラルワインや東北最古のワイナリーが造るノンフィルターワイン、ご褒美スイーツのようなデザートワイン、贅沢なディナーにもよく合う正統派ワインなど、県外にはあまり知られていない個性豊かなワインが楽しめます。
    今回は、そんな南陽市内の中川地区にあるワイナリーで、地域おこし協力隊として一緒に働いてくれる新しい仲間を募集します。
    豊かな自然に囲まれながら、ぶどう栽培やワイン造りに挑戦し、醸造家のプロを目指してみませんか?
    ぶどう栽培やワイン醸造に強い関心・興味がある方、ワイン造りを生業としたい方、人と人とのつながりが好きな方、お待ちしております。

  • 川西町

    川西町地域おこし協力隊募集中!

    ◎内容:現在、地域おこし協力隊を募集しています。
     川西町では、隊員ごとに中心となるミッションに取組んでいただき、あなたのスキルを活かした活動を行っていただます。
     もちろん、その後の定住まで町がサポートします。
     平成23年度から延べ28名の隊員が活動し、現在6名(令和3年4月現在)が活躍する川西町で、あなたの力を活かしてみませんか。
     まずはお気軽にお問い合わせください。
     詳しくは町ホームページをご覧ください。

  • 小国町

    小国町で地域おこし協力隊やってみっぜ!!

    【募集期間】2022.1.4~

    ◎募集締め切り日:2023/3/31

    ◎内容:【集落支援活動部門】
     地域のかたと積極的に関わりながら、地域に新たな活力や交流を生み出す活動の企画・運営に取り組みます。
    (地域活性化活動に対する支援/木工館の活用/地域行事、共同作業、地域行事等への参加/生活支援活動/情報発信 等)

    【農業振興部門】
     高い技術を有する農業者のもとで、農業技術や経営手法を習得して新規就農を目指します。
    (米・野菜の栽培/和牛飼育/きのこ栽培/岩魚の養殖 等)

    【スポーツ活動支援部門】
     町民一人ひとりが生涯にわたり気軽にスポーツに親しむことができる地域社会の実現に向けて取り組みます。
    (生涯スポーツ普及事業の企画立案・事業運営/スポーツ団体の活動支援 等)

    【歴史民俗資料館整備運営部門】
     閉校校舎を活用した歴史民俗資料館の整備と運営を通じて飯豊朝日山地の大自然のなかで育まれてきた歴史文化の継承に取り組みます。
    (歴史・民俗資料の収集・管理と研究/資料館の情報発信/企画展やワークショップの実施 等)

庄内エリア

  • 鶴岡市

    自然学習交流推進員(地域おこし協力隊)を募集します!

    【募集期間】令和3年11月15日(月曜)から令和4年2月28日(月曜)

    ◎募集締め切り日:2022/2/28

    ◎内容:鶴岡市は、かつでは庄内藩14万石の城下町であり、近年では、日本初となる「ユネスコ食文化創造都市」や、全国最多となる3つの日本遺産の認定を受けるなど、山、里、川、海と豊かな自然環境と文化を有する地方都市です。
     このように豊富な資源のもと、鶴岡市では、自然休養林である高館山、ラムサール条約登録湿地である大山上池・下池、隣接する都沢湿地など周辺一帯を自然学習のフィールドとして、子供たちをはじめ市民みんなが自然との一体感を享受できるように、自然と触れ合う機会を創出することを基本理念とした「庄内自然博物園構想」を策定し、平成24年4月に、その拠点施設として、鶴岡市馬町に自然学習交流館「ほとりあ」を設置しました。
     今回、この施設において、他の都市で経験した新たな視点や発想を持って、自然学習活動に汗を流していただける意欲と情熱を持った方を、「地域おこし協力隊員」として募集します。

  • 酒田市

    令和3年度 地域おこし協力隊の募集

    【募集期間】令和3年2月24日(水)~

    ◎内容:令和3年度の募集の内容は、JOINホームページにてご確認いただきますようお願いいたします。
    任用決定者が予定人員に達するまで募集を継続し、随時受け付けします。

  • 遊佐町

    遊佐町地域おこし協力隊を募集します!

    ◎募集締め切り日:2022/1/31

    ◎内容:【DX推進支援業務】(募集1名)
    国が進めるデジタルトランスフォーメーション(DX)に対して遊佐町でも対応する必要があり、デジタル化に向けて知識のある隊員による町のデジタル化計画の策定・調整・実施を期待したい。

    1.すべての町民が実感できるデジタル化に向けた取り組みの実現・調整
      ・デジタルデバイドの軽減(高齢者対策等)
       例:高齢者向けのスマホ教室など

    2.デジタル技術を使った講演や高度な授業などへの取り組みの実施・調整
      ・デジタル機器導入での機器操作の苦手な児童生徒対策
      ・リモート技術を使ったハイレベルな講演などの実現
       例:タブレットなどの苦手な児童生徒対策、情報処理の授業を意識したプログラム教室の実施

    3.デジタル技術を使った減災・防災対策の取り組みの調整・実現
      ・各種センサーやカメラを使った監視の検討

    【遊佐高校学生生活支援業務】(募集男女1名ずつ)
    遊佐町で「遊佐高校支援の会」を通じて支援している山形県立遊佐高等学校に、県外から入学し移住してくる生徒である「遊佐町自然体験型留学生」の学校生活・私生活において、生徒が町内において健全な生活を営むことができるよう支援活動を行うものです。
    地域おこし協力隊員として、同じ町外から移住した者として生徒に接してもらい、同じような悩みを共有したり解決したりしていくことで、生徒が安心して生活していく環境を整え、生徒の穏やかな心の醸成を育むことを期待します。

    ●主な活動
    ・学校生活・私生活での悩みや困ったことを共有し、改善するサポート。
    ・地域行事へ一緒に参加するなど、地域住民との交流のサポート。
    ・生徒が自主的に行う学校外での活動のサポート。
    ・留学生用住宅で監護を行う生活相談員、教育委員会、コーディネーター、
    遊佐高校、生徒の保護者と生徒の状況について情報共有し、連携して生活の支援を行う。
    ・遊佐高校の県外生募集に関するPR活動。
    ・「遊佐高校支援の会」に関する業務の支援活動。

    以上、2業務3名を募集します。
    詳細は遊佐町役場ホームページの募集概要をご覧ください。

    遊佐町地域おこし協力隊の活動については「来ちゃいなよ。ゆざまち」をご覧ください。
    https://www.yuza-iju.com/

ページトップへ

ページトップへ