1. ホーム
  2. 県・市町村
  3. 村山エリア
  4. 尾花沢市

県・市町村/村山エリア 県・市町村/村山エリア

尾花沢市(おばなざわし)

尾花沢市(おばなざわし) 尾花沢市

雪とスイカと花笠のまち

山形県の北東部に位置する尾花沢市は、スイカの産地として有名で夏スイカの生産量は日本一を誇ります。市内には大正時代に建てられた木造三層四層の旅館が軒を連ねる銀山温泉があり、四季を通して多くの観光客が訪れます。花笠踊り発祥の地でもあり、毎年8月27日~28日には、約3,000人の踊り手が参加する「おばなざわ花笠まつり」が開催されます。

人口
16,953人(平成27年現在)
世帯数
5,109世帯(平成27年現在)
面積
372.53㎢

お問い合わせ先

尾花沢市定住応援課

TEL:0237-22-1111(代) / FAX:0237-22-3756

t_suisin@city.obanazawa.yamagata.jp

http://www.city.obanazawa.yamagata.jp/

仕事の支援

    就職

  • 尾花沢市無料職業紹介所

    市内の求人に関する情報を掲載しております。掲載情報は、随時更新されます。また、就職に関する相談も受け付けております。

    就農

  • 新・農業人参入支援事業

    尾花沢市へ転入し、農業により生計を立てようとしている方を対象に、農家への研修での技術的サポートや、生活費等への経済的サポートにより、独立収納までを支えます。
    ○補助内容
    ・農家の直接指導による研修環境の提供
    ・住宅への支援 月3万円以内(最長2年間)
    ・活動用車両への支援 年間60万円(最長2年間)
    ・生活費への支援 月10万円(最長2年間)
    ・農地の賃借料への支援 1万円/10a以内(上限10万円)
    ・資材代、種苗代等への支援 上限30万円

住まいの支援

    住宅支援

  • 住宅の新築や宅地取得への助成(購入)

    市内に住宅を新築する場合、最大150万円、宅地を取得した場合は、さらに最大150万円を助成します。また、宅地を含む中古住宅を取得する場合、最大200万円を助成します。

  • 民間賃貸住宅等家賃助成事業(賃貸)

    市内の民間アパート等(空き家を含む)に入居した若者世帯または移住世帯に対し、月額家賃の20%で上限2万円を、最長3年間助成します(年齢等一定の要件あり)

  • 空き家改修への助成

    尾花沢市の空き家バンクを利用して、取得した空き家を改修する場合、改修費用の2/3で上限100万円を助成します。

  • 現地案内

    空き家バンクにある空き家を見る場合等に、必要に応じて市職員が案内します。

  • 新婚世帯への住まいに関する助成

    平成29年4月1日以降に婚姻した新婚世帯(所得要件あり)を対象に、住居費(賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料)や引っ越し業者へ支払った引っ越し費用など最大30万円を助成

    その他

  • 田舎暮らし体験

    尾花沢市に移住を検討している方が田舎暮らし体験のため市内の体験施設を利用した場合、利用料の一部を助成します。(体験施設利用料の30%上限5万円。体験期間は1泊2日以上1ヶ月以内)

暮らしの支援

    子育て

  • 出産祝い品の贈呈

    尾花沢市では、赤ちゃん出産のお祝いに記念品や商品券など贈呈しています。
    (第1・2子目は、5万円相当、第3子目は10万円相当)

  • 医療費助成

    0歳~中学校3年生までの医療費(保険診療分)の自己負担額が無料です。

  • 尾花沢市家庭保育応援給付金

    2歳未満のお子さんをご家庭で保育されている方を対象に、月7,000円を給付。
    (3世代以上の世帯に該当する場合は、月5,000円を加算)

  • 保育料の軽減

    18歳までの兄弟姉妹を持つ
    第2子目が半額(同時入所は無料)
    第3子目は無料です。

空き家バンク

ホームページにより公開しています。

問い合わせ先 定住応援課 電話0237-22-1111
利用登録 詳細を知りたい場合、制度を利用したい場合は「利用登録」が必要です。
利用条件 市内の空き家に定住または定期的に滞在することを希望される方が対象です。
現地案内 可能
補助制度、移住者への特典など ①空き家を取得する際には、購入価格の10%で上限100万円を助成。
 ※転入後1年以内の子育て世帯等の場合は、購入価格の20%で上限200万円を助成
②空き家バンクに登録された物件を購入して改修する場合、改修費用の2/3で上限100万円を助成
関連リンク

山形暮らし体験住宅

田舎暮らし短期体験

尾花沢市に移住を検討している方が田舎暮らし体験のため市内の体験施設を利用した場合、利用料の一部を助成します。
◇利用期間◇ 1泊2日以上1カ月以内
◇利用料の助成内容◇ 体験施設利用料30%以内で上限5万円
◇体験施設◇ 
花笠高原ログハウス、サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場ログハウス、徳良湖青少年自然研修センター
◇問合せ◇ 尾花沢市定住応援課 定住推進係 <TEL>0237-22-1111(内線213)

詳しくは下記のページをご覧ください。

地域おこし協力隊

尾花沢市では、地域のために活動する地域おこし協力隊員を積極的に受け入れています。

【隊員】
林 慶一(左)、加藤 皓平(中央)、古瀬 志織(右)

移住ガイドブック

  • IJU(いじゅう)するなら尾花沢

    IJU(いじゅう)するなら尾花沢

    尾花沢市の移住定住パンフレットです。
    尾花沢の紹介や移住者の声、各種支援制度などお役立ち情報が満載です。
    ぜひご覧ください。

ページトップへ

ページトップへ