1. ホーム
  2. 県・市町村
  3. 村山エリア
  4. 西川町

県・市町村/村山エリア 県・市町村/村山エリア

西川町(にしかわまち)

西川町(にしかわまち) 西川町

月山の大自然とともに生きるまち西川町

西川町は、東北の名峰「月山」の麓に広がる自然豊かな町です。
古くは山岳信仰の宿場町として栄え、現在は月山のトレッキングや夏スキーが有名です。
月山には広大なブナ林が広がっており、ブナ林で蓄えられた水は、数百年という年月をかけて湧き出します。西川町ではその水を利用し、月山自然水・地ビール月山の販売、日本一の高さを誇る月山湖大噴水(112m)の打ち上げ、カヌースポーツの振興など「水にこだわったまちづくり」を展開しています。

人口
5,645人(平成29年4月現在)
世帯数
1,895世帯(平成29年4月現在)
面積
393.19㎢

お問い合わせ先

西川町政策推進課

TEL:0237-74-2112

kikaku@town.nishikawa.yamagata.jp

http://www.town.nishikawa.yamagata.jp/

西川町はこんなところ

  • 若い世代が子育てしやすい環境整備を進めています!

    若者定住促進住宅の整備、おむつ代助成、第1子からの子育て祝い金贈呈、中学生までの医療費無料化、小学校の放課後子ども教室の実施など子育てに最適な環境を整備しています。現在、新たに定住促進住宅を整備しています!

  • 農業を始めるなら西川町!新規就農者大募集!!

    西川町で農業を始める方へ、生活支援(家賃等補助)や技術習得補助を町独自で準備しています。また、農業担い手育成協議会を設立し、新規就農者の支援サポートを行っています。

  • 移住サポートセンターを設置しました!

    地方へ移住を希望される方は、移住について調べれば調べるほど、多くの悩みや困難に直面すると思います。
    そこで、西川町では「移住先として西川町を選んでいただけるよう」また「定住後に快適な生活を送っていただけるよう」移住相談者が気軽に相談できる「西川町移住サポートセンター」を設置しています。

仕事の支援

    就職

  • 西川町近辺の就業(求人)情報を毎週更新中!

    にしかわぐらし(移住定住ポータルサイト)では、毎週就業(求人)情報を更新しています。

  • 西川町雇用促進奨励金

    町内に在住し、町内外に就労した新規学卒者に奨励金を交付します。

    【対象者】
    ・中学校、高等学校、待機大学、大学、大学院、専修大学、各種学校等を卒業後2年以内のもの
    ・町内又は町外の事業所に正規の職員として雇用され、概ね6ヶ月以上就労し、町内に住所を有しているもの など

    【補助金額】
    ・町内事業所に正規従業員として雇用された場合本人へ100,000円
    ・町外事業所に正規従業員として雇用された場合本人へ30,000円

    就農

  • 西川町農業担い手育成協議会

    体験農業の実施、農業研修生の受け入れと育成、独立就農後の支援、農地賃借への協力等など行っています。

    農業担い手育成協議会のご紹介

  • 新規就農者等生活支援事業

    西川町に住所を移し、農業を行う方に対し、家賃・光熱水費を補助します。

    【対象者】
    西川町に住所を移し、農業を行おうとするもの

    【補助金額】
    家賃20,000円/月、光熱水費5,000円/月

  • 技術習得支援事業

    農業機械等の操作や簿記等の専門技術を習得するための経費への助成を行っています。

    【対象者】
    町内にて農林業等経営1年未満のもの

    【補助額】
    当該事業経費の1/2以内

住まいの支援

    住宅支援

  • 西川町住宅建築支援事業

    町内に居住する方の住宅新築、増改築リフォーム、耐震改修に対し補助します。

    【対象者】
    自らの居住する住宅の新築・リフォームであること、町内の建築、建設業者等の契約することなど

    【補助率】
    ・新築の場合:対象工事費の10%以内の額または80万円のいずれか低い額
    ・住宅の増改築の場合:対象工事費の10%以内の額または50万円のいずれか低い額
    ※町内製材業者からの木材購入等の加算補助制度もあります。

    その他

  • 西川町暮らし体験住宅

    西川町に移住を検討している方が利用できる、町営賃貸集合住宅を利用した西川町暮らし体験住宅があります。(利用料は21,000円(光熱水費含む)。期間は1ヶ月以上2カ月以内)

  • 西川町移住サポートセンター

    移住相談の総合窓口、現地案内の実施等を行っています。

暮らしの支援

    子育て

  • 子育て祝い金

    全出生児に対し祝い金10万円を支給しています。

  • 医療費助成

    0歳~中学校3年生までの医療費(保険診療分)の自己負担額が無料です。

  • 保育料支援

    第3子以降の保育料を無料化しています。

  • にこにこおしり応援事業

    2歳未満までおむつ代(上限月額3,000円)を助成しています。

  • 不妊治療助成事業

    不妊治療を受けている夫婦に対し、経済的負担の軽減を図るため、その医療費の一部を助成しています。(不妊治療にかかる検査費及び診療費の額から、不妊治療に要した医療費の自己負担額に係る給付額を控除した額の2分の1に相当する額)

  • 子育て支援センター

    子育て中の父母や祖父母などが利用でき、子育てに関する情報交換や相談を行うところで、自由に遊べる場所を提供するところです。

  • ファミリーサポートセンター

    ファミリーサポートは、地域における育児に関する相互扶助のことで、「育児の援助を受けたい方」と「育児の援助をしたい方」が会員として組織し、センターが橋渡し役として会員同士が子どもの世話を一時的に有料で援助し合う組織です。

    教育

  • 西川町奨学金制度

    学校教育法に規定する高等学校、専修学校、短期大学または大学に在学する方で、学費の負担が困難と認められる方に対し、奨学金を無利息で貸与します。

    【奨学金の額】
    ・高等学校に在学の方 月額20,000円以内
    ・大学、短期大学、専修学校、保健師助産師学校養成所指定の学校及び養成所に在学の方 月額30,000円以内

  • 放課後子ども教室

    放課後や土曜・長期休業期間などにおいて、留守家庭児童の安全で健やかな居場所「子ども教室」を確保することを目的として、「西川小学校ミーティングルーム(体育館1階)」で実施しています。

    【対象者】
    西川小学校児童

空き家バンク

ホームページにより公開しています。

問い合わせ先 政策推進課企画調整係 電話0237-74-2112 Fax0237-74-2601
利用登録 詳細を知りたい場合、制度を利用したい場合は「利用登録」が必要です。
利用条件 空き家に定住し、又は定期的に滞在して、西川町の自然環境、生活環境等に対する理解を深め、よき地域住民として生活できる方等の条件を満たす方が利用できます。
現地案内 可能
補助制度、移住者への特典など ・西川町住宅建築支援事業
西川町に居住する方の新築、増改築、修繕に要する経費に対して助成します。増改築の場合、最大で110万円の補助を受けることができます。

・西川町空き家バンク利用促進支援補助金
空き家バンクに登録された空き家の片付け費用を上限5万円補助します。

山形暮らし体験住宅

西川町暮らし体験住宅

西川町に移住を検討している方が利用できる、町営賃貸集合住宅を利用した西川町暮らし体験住宅があります。
◇利用期間◇ 1カ月以上2カ月以内
◇使用料金(貸付料)◇ 21,000円/月(光熱水費含む)
※1カ月以上利用し、利用日数に端数がある場合は、1日700円。
◇問合せ◇ 西川町役場政策推進課内 移住サポートセンター <TEL>0237-74-2112

詳しくは下記のページをご覧ください。

地域おこし協力隊

西川町では、地域のために活動する地域おこし協力隊員を積極的に受け入れています。

活動の様子は、下記のページをご覧ください。

西川町の地域おこし協力隊

【隊員】
渋谷尚子

移住ガイドブック

  • にしかわぐらし。~いつまでも幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし。~

    にしかわぐらし。~いつまでも幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし。~

    西川町の基礎情報、町の自慢、先輩移住者の体験談、移住支援策をこの一冊にギュッとまとめました。
    原本をご希望の方には郵送しますので、問い合わせ先までご連絡ください!

ページトップへ

ページトップへ