1. ホーム
  2. 県・市町村
  3. 置賜エリア
  4. 南陽市

県・市町村/置賜エリア 県・市町村/置賜エリア

南陽市(なんようし)

南陽市(なんようし) 南陽市

菊とぶどうといで湯の里

南陽市は、山形県を人の顔にたとえれば、ちょうど「エクボ」の位置にある県南部に位置しています。開湯920余年の伝統ある赤湯温泉や宮内熊野大社など歴史と伝統を持つまちです。北に丘陵、南に沃野が広がり四季の変化に富み、ぶどう、さくらんぼなどの果樹栽培が盛んです。鉄道・国道が結節する県南の交通の要衝でもあります。地域文化を大切にしながら、市民の安全な暮し、ライフサイクルに応じた安心な暮し、そしてうるおいのある暮しを目指して、みなさんが住んでいて良かったと思うまちづくりを進めています。

人口
32,284人(平成27年現在)
世帯数
10,697世帯(平成27年現在)
面積
160.52㎢

お問い合わせ先

南陽市みらい戦略課

TEL:0238-40-3211(代)

mirai@city.nanyo.yamagata.jp

http://www.city.nanyo.yamagata.jp/

住まいの支援

暮らしの支援

地域おこし協力隊

南陽市では、地域のために活動する地域おこし協力隊員を積極的に受け入れています。

活動の様子は、下記のページをご覧ください。

【隊員】
大垣 敬寛、加藤 友紀、大場 美奈

移住者の声

  • 神奈川県出身

    大垣 敬寛 さん

    神社境内でカフェを営業中

    南陽市地域おこし協力隊。南陽市宮内のまちづくり団体「わくわく」共同代表、「株式会社山のむこう」代表取締役社長。

ページトップへ

ページトップへ